らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


060:キス より

フルートを奏でるときの唇はキスのときよりよく考える
あいっち (題詠100首blog-あいっちのうたあそび。)

 フルートを吹く唇は確かに日常では使わない形だ。練習せずに初回から音を出せる人は稀らしい。さらに唇に向き不向きがあると聞いたことがある。
 この歌はフルートを演奏している人ならではの歌だ。私は全く経験がないので分からないが、日頃練習している人でも、漫然と吹くのではいい音にはならないのかもしれない。そういう意味で「よく考える」、この措辞が妙に面白い。「意識する」とか「気を使う」とかあるいはもっと形そのものの表現とかにいかないで、「よく考える」。もちろん考えるのは脳みそなんだけど、なんだか、唇が考えているみたいな面白さ。キスするときなんてなんにも考えていないわよ、とか勝手にしゃべりそう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
キスチョコの銀紙ばかり堆くテーブルの上荷物待ちの日

畠山拓郎 (想いまっすぐに)
会話さえすれ違う今、キスまでの距離に光の速さがほしい

惠無 (なんでもない一日)
キスというお題でずっと立ち止まる 別に照れてるわけじゃないけど

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
ああ、これはキスぢゃないかっ! と、夕暮れの魚政のまん前で僕たち

愛観 (◆◇ひ と ひ ら こ と ば ◇◆ ~題詠100首と短歌詩~)
キスしない方が不自然すぎるほど近づきすぎて踏み出せぬ距離

カー・イーブン (ほぼ31音)
ぬばたまの黒きフリルを幾重にもイルカとして纏えるアニサキス

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
9時過ぎに教室入る女生徒の気怠きうなじにキスマアクあり

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
エスキスとして描きたる左手の指のかたちの歪みやうなど

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
この恋は諦めなければならぬ恋 キスの思い出だけもっていく

兎六 (一人暮らしの日記)
お互いにファーストキスのハズなのに妙に濃厚だったくちづけ

みち。 (幸福アレルギー。)
ねっとりとしたキスをしてでもちゃんとあなたを彼女のところへ返す

近藤かすみ  (気まぐれ徒然かすみ草)
スキキライスキスキキライ 歌集から若草色の付箋をはがす

笹井宏之 (【温帯空虚】)
ホチキスの残り最後のいっぽんで私がとめたのは愛でした

2010/06/27  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/605-193cfeb7

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。