らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


058:鐘 より

石段の数はいつしか霧の中ゴール代わりの鐘ひとつ打つ
駒沢直 (題詠blog2007参加用。)

 振り向けば霧の中に消えてしまうほどの数の石段なんだから、山の上のお寺だろうなぁ。
 晴れていればさぞや気持ちのいい空気と景色だろうに、霧じゃあねぇ、うっかりすると足元が崖なのも気がつかずに踏み出したりして……(おいっ!
 ごおおん、という鐘の音も霧の中では余韻が続くような気がする。
 で。
 ゴール代わりと言っているが、寺に住んでいるんでなければ、再び外界へもどらないかんのやけど。下りは楽というのは幻想で、階段降りるのも結構難儀やでぇ、しかも霧の中。
 お疲れさん。

 ……ほんとはもっと情緒あふれるイメージで読んだのになぁ。なんでこうお笑いに流れるんだ、わたしは……orz

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
「鐘供養」の文字のいささか稚拙にて踊り華やぐ娘道成寺

此花壱悟 (此花帖)
制服を被なおす君をただ見ている六畳一間五時の鐘鳴る

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
半鐘の数多盗まれる年として記憶されるやひのと亥の年

本田鈴雨 (鈴雨日記)
釣鐘の名にしあれども上を向き咲く花のいろなべて明るし

小早川忠義 (ただよし)
鐘紡の名もこの夏に潰ゆるとオードトワレの香に思ひ出づ

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
十二使徒の影ふかくなり夕拝の開始を告げる鐘鳴り響く

振戸りく (夢のまた夢)
早朝の鐘が知らせるお別れに丸めた背中を正す父親

カー・イーブン (ほぼ31音)
鐘だった前世があり痛いほど胸をうち震わせる弾丸

(あめふりぼし)
募集中:鐘を鳴らしてくれる方(経験不問年齢若め)

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
晩鐘のひびかふなかに頭を垂れて祈りはかつて人をゆるしき

おとくにすぎな (すぎな野原をあるいてゆけば)
108人までしか鐘はつけなくてお寺でもらうホットカルピス

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
葬送の鐘を数える九つは男六つは女を送る

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
鐘ケ淵あたりで待てば会えそうで橋が日暮れに沈むときまで

砺波湊 (トナミミナト2007)
きみが「あ」と言うときに似た音をさせ今日の最後の鐘は鳴り止む

2010/06/13  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/601-ceade1db

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。