らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


056:悩 より

ほおづえをつけば悩みがあるようで雨を見ている海辺の店に
佐山みはる (月待ち人の窓辺)

 そういえば「もう頬杖はつかない」という映画があったなぁ。見てないけど(おいっ!

 本当に悩んでいるときは、こんな風に人の視線なんか意識する余裕はないわけで、実際のところ悩みはないんだろう。
 ぼんやり窓の外を見ている自分に気がついて、ふとおかしく思った、それだけのこと。「海辺の店」で「雨」だから、そういうけだるさを感じる。

 それじゃ物足りない向きにもっとドラマっぽい読みをすると。
 待ち合わせして来るのを待っている相手に「悩みがあるよう」に見せたくて演じている、とか。あ、相手が目の前に座っているという場面もありうるなぁ。その場合、主体はかな~り意地悪になる。

 上の句にさしたる異論がない、というのがミソですな。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
生まれいづる悩みもあれど死ねぬのも悩みであると卒寿の人云ふ

夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
あれこれと悩まぬ様に決めている出先の昼はとんかつ定食

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
白いとこしかふんじゃだめ《止まれ》からどちらに飛ぶか悩む乙女座

萩 はるか (Betty's second Bar)
人よりも煩悩おおい犬がいてきょうのおやつとごはんと散歩

小早川忠義 (ただよし)
悩むほど長く生きたることなりき世に食べ飽きたるもの少なくて

蓮野 唯 (万象の奇夜)
悩むのが嫌でいつでも即決にしてきたツケの結果に悩む

沼尻つた子 (つたいあるけ)
楽悩は苦悩の対義語 新妻は晩のおかずをDSに聞く

寺田ゆたか ( “たまゆらのいのち”)
ここへきて悩むことなし守護天使撫でてくるるよわが禿げ頭

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
夏蜜柑ほどの重さだ左手に悩みをひとつ抱えつつ行く

斉藤そよ  (photover)
またなにか悩んでいるね みずうみのような聞き手がいるといいのに

ジテンふみお (雲のない日は)
食べるには悩ましすぎるベランダのスズメの脚に何か穿かせろ

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
煩悩の数果てしなく増殖し生きても生きても生きても生きても

冬鳥 (ことのはうた)
ああまたも意地を張りあい深まりてゆくわれと汝(な)の懊悩の淵

2010/06/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/598-fa6ea5d7

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。