らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


055:労 より

手放すと決めし車に手を添えて御苦労さまと呟いている
西中眞二郎  (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)

 「手放すと決めし」という措辞が、買い替えではないように思われる。なんらかの事情で手放さざるをえなくなった車に、そっと触れながら「御苦労さまと呟いている」。
 おそらく好きで選んだ車であり、これまで大事に乗ってきたのだろう。さらっと詠まれた一首だが、決心するまでに悩んだであろう時間とか、別れる時の名残惜しい気持ちが伝わってくる。
 きっと、安全運転の人だろうなぁと思う。大事にされて車もしあわせだっただろう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
労働者諸君四年に一度だけ街頭に立つ彼をいかにせむ

春畑 茜 (アールグレイ日和)
悉くわれの疲労を喰ひ尽す鯉あらはれよこの夕まぐれ

(シンガー短歌ライター)
空高く聳えるビルの疲労した錆びたネジから反乱の歌

はな (はなことば)
労働から遊離してます大空に靴とばしたらかえってこない

すずめ (すずめの詩)
目覚めてはあい労うも疎々しシャワー浴びせておしながす悔い

天国ななお (お月様は許さない)
営業で噂の社内恋愛を「労災だね」と呟く課長

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
苦労して仕上げた刺繍のひとすみに鋏を入れて名をほどきゆく

夏実麦太朗 (麦太朗の鍛高短歌4)
労働の後の一杯美味かりしこの一杯の為の一日

橘 こよみ (aglio-e-olio)
おにくねぎおにくの順に刺しいつか苦労は甘いと日記に書こう

振戸りく (夢のまた夢)
かんたんに手にいれるより苦労した方が大事なものになります

澁谷 波未子 (沈思黙考)
労りの言の葉よりも一包の 薬が我を救ふ真夜中

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
我が星に無きもの問はれ嘯(うそぶ)くは地獄極楽労働組合

A.I (Private Window)
労せずに得た快楽だ夕暮れの鳩にくれても惜しくはないさ

おとくにすぎな (すぎな野原をあるいてゆけば)
ハートピア(勤労会館和室1だったあたり)を見あげています

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
「でもせめて労う言葉があったら」と家事せぬ夫を持つ人の言う

兎六 (一人暮らしの日記)
預貯金はそこそこあってキャリアとはあまり言えない我労働者

瑞紀 (歌信風(かしんふう))
君の刃を受けるわが盾きしみいて金属疲労起こしていたり

きじとら猫 (きじとら小部屋)
恋愛が労使に変わるその前に差し出すための辞表を綴る

浅葱 (空耳の森*番外地)
労働の後のビールの苦味にも慣れてしまった5年目の夜

小野伊都子 ( cahier bleu)
苦労など知らぬ顔してオムレツの黄色をつつく森茉莉になる

2010/06/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/595-9f7b514d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。