らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


048:毛糸 より

もう、終わりかけているふゆ 編みかけの毛糸をほどくときはかんたん
花夢 (花夢)

 恋が終わったんだろうなぁ。
 この歌を読むと、そう思ってしまう。
 単純に、冬の内に仕上がらなかったからほどくことにした、毛糸の{セーター/マフラー/帽子/手袋}でもいいんだけど。
 恋が終わりかけているのを自覚して、ふたりで紡いできたものは「編みかけの毛糸」のように形になっていなくて、だから残しておけないからほどかなくちゃ、と思っている、そんな切なさのほうがぴったりする。
 「編みかけの毛糸をほどくときはかんたん」、言葉がなめらかで、その分切ない。「かんたん」という言葉が、風に消えていくようなたよりなさがある。
 実際、必死で編んだものも、解くとなったらあっけなくて。経験的に知っているとよけい「かんたん」という一言がせつなく聞こえる。「ほどく」こと自体は「かんたん」でも、心理的には簡単じゃないはずなのだ。
 そうか、「かんたん」にはためらいとか未練といったものも含まれているんだ。
 うわ~ん、ますます切ない。

 ……あ!
 解いた後の煩わしさは「毛糸」の場合、かなり現実的ですが^^;
 「恋」の場合は……やっぱりそれなりに^^;?
 うーむ、ほどくのはかんたんで、ほどいた後はめんどくさい、のか。(またしても歌が台無し!)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
毛糸だか針金なのかわからずに拾ったものが糸こんにゃくで

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
金木屋の婆あ毛糸のズロース履きうたてやなあとなんの嘆息

原田 町 (カトレア日記)
編み棒も毛糸も長く手にしないパソコンなぞを弄りてをれば

小春川英夫 (さるさるパパ)
恋を編む原料として毛糸玉が安売りされている12月

小早川忠義 (ただよし)
毛糸編むしぐさは孤独一綛を巻き取ることの要らなくなりて

夏実麦太朗 (麦太朗の鍛高短歌4)
あやとりは赤い毛糸に限ります絡まることを前提として

村本希理子 (きりころじっく2)
羊毛にあらざる毛糸のセーターを編む手の影は狐のかたち

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
なにをしてもさびしい日なり ささくれの指に毛糸の赤を巻いても

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
編むほどに指に絡むるいろいろの毛糸の端(つま)は悪しき思ひ出

素人屋 (素人屋雑貨店)
ほどいてはまた編み直す毛糸玉 同じところでいつも絡まる

A.I (Private Window)
あやとりをするためほどくセーターの青の毛糸は海へつながる

萱野芙蓉 (Willow Pillow)
フィルム・ノワール 夫殺しの若妻の毛糸の帽子に雪ふりきたる

つきしろ (あめふりぼし)
ひだりての小指にまいたくれないの毛糸をはずしてしまう啓蟄

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
ひだりから右の手首へ走りゆく祖母の毛糸のくすぐつたさよ

夜さり (夕さり夜さり)
セーターのほつれ毛糸の解かれて老いし裸のダビデ現る

2010/04/09  | trackback(0) | comment(2)


Comment

ありがとうございます~♪
毛糸の作品は、皆さん苦戦されていたようですね。
私は此花壱悟さんの糸こんにゃくが好きでした。

個人的に不完全燃焼だと感じていた2008年のもけっこうひろっていただけて、ありがたいです。
すっかり歌作が停滞してしまっている今から見ると、そのときは、そのときなりに作ってるもんだなぁ。と。
振り返るいい機会になっています。
花夢 URL | 2010.04.15 | edit?
おお、こんな勝手読みの鑑賞でも役に立っているなら嬉しい限り♪
ぱっと浮かぶにしろ苦吟するにしろ「そのときなりに」できるものなのかもしれませんね。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2010.04.16 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/577-326d827e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。