らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


045:トマト より

罪もたぬ赤もありけりふるふると朝摘みトマトのゼリーをすくふ
萱野芙蓉 (Willow Pillow)

 赤には罪があるのだろうか?
 血の色とか。赤い口紅も危ない誘惑のイメージとか。
 でもそればっかりじゃかわいそう。
 単純に女の子色だったけどね、昔は。赤い肩ひも付きスカートなんて今の子は着ないか。
 
 わざわざゼリーを持ち出して「罪もたぬ赤もありけり」と言うほど、赤に対するどんな屈託があるのだろう。

 余談
 朝摘みトマトのゼリーでぐぐってみたら、和菓子もヒットした。
 ゼリー
 和菓子
 んまそ~♪

 ゼリー自体は赤くないのね。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


はこべ (梅の咲くころから)
農園の朝のトマトをもぎくれし青年の手は土の匂いす

此花壱悟 (此花帖)
中東の男脚立を脇に下ろしやや明快にトマトを頼む

小春川英夫 (さるさるパパ)
「私達はパスタとトマトとニンニクの関係なの」と告げられたのだ

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
たれも知らずわれに孕みの徴(しるし)あり青く熟れたるトマト酸き夜

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
刃を入れれば崩れてしまうよく熟れたトマトのようなありさまだった

A.I (Private Window)
細く火を絶やさぬままの台所でトマトソースが煮詰まる気配

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
給食の当番をせり女生徒がトマトトマトと三連符で言ふ

里坂季夜 (コトノハオウコク)
稲妻と冷やしトマトと黒ギネスどこもへ行かぬ夏を飲み干す

青山ジュンコ (take it easy)
路地もののトマトひとかご買ってきて自然の恵みかじる幸せ

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
ほんたうのことを語ればせつなくて薄切りトマトを冷麺に乗す

2010/04/03  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/570-7e16a6cf

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。