らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


041:障 より

まばたきに差し障るような睫毛から裸子植物の匂いが落ちる
やすまる (やすまる)

 単純にマスカラに使われる素材の匂いかと思ったが、「裸子植物」を調べると杉だの松だのイチョウだのソテツだの、余り化粧品に見ない名前ばっかりだったので、やっぱり喩えなのかな。
 でもヒノキあたりならいい匂いだから睫毛から落ちてもいいんじゃなかろうか。(そういう化粧品があるかどうかは知らないが^^;)

 「まばたきに差し障るような睫毛」と作者が思ったのは、マスカラたっぷりとか、今流行のエクステンションマスカラでものすごく長くしてあるとか、つけまつ毛2枚張りとか、いずれ「厚化粧」と思われるが、人によっては、もともとものすごく長いまつ毛の場合もあるしなぁ。
 「裸子植物の匂いが落ちる」のに対比させるならやっぱり厚化粧かしら……。男の目からみて「すんげぇまつ毛!」なのに化粧品ぽくない裸子植物の匂いを感じてしまう。それだと「意外」(そして好感)だったという意味になる。
 それとも化粧品ぽくないわけの分からん匂いで「やっぱり」(そして嫌悪感)ということなのか。
 「匂いが落ちる」は涙ではないと思うのだが。
 きゃー、ぐるぐるしてきた。言葉にするほど作者の歌の意から外れていく気がする……orz

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎  (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
歳末の母を手伝う障子貼り幼き日々の冬寒かりき

本田鈴雨 (鈴雨日記)
故障せる機械の動作かなしきに恋失くせし日ふと思い出ず

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
故障車の白き煙はゆつくりと渋滞の列霞ませゆきぬ

ドール (花物語Ⅱ)
やぶられた障子にふたつ貼ってある花のかたちに切った折り紙

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
そういえば障子の紙のはりかえをもうなんねんもしたことがない

白辺いづみ (Iduming☆World)
泣き疲れ床に寝ている真夜中に涙を舐める気障な猫です

こはく (プラシーボ)
障がいの「害」ひらがなでわたしたちなにをなかったことにしてるの

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
ここまでは母の手のなか障(さえ)の神 家出の足の疲れるあたり

里坂季夜 (コトノハオウコク)
小一時間当たり障りのない言葉さがし続けて理事会終わる

きじとら猫 (きじとら小部屋)
業務上特に支障がない限り私の傍にいるのを許す

うめさん (今日のうた)
茶房にて差障りなき会話する別れの言葉をいひだしかねて

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
おからだに障りますからこの傘を貸してさしあげませう、時雨れて

川鉄ネオン (今週の俺が俺が)
気に障ることをわかって言っている喧嘩もふたりのコミュニケーション

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
障害者自立支援法施行され出費も不便も増える不可思議

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
もうずつと故障してゐる玄関のチャイムだあれも帰らない家 

木下奏 (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
気がつけば障子を破く猫が居て恋人代わりに寄り添っている

寒竹茄子夫 (鮎と銀杏)
障子隔てて海鳴り響く晩冬のくろがねの瓶しゆんしゆんと沸く

2010/03/29  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/562-dc12182d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。