らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


040:ボタン より

とれかけのボタンのようにたよりない絆だけれどないよりはいい
振戸りく (夢のまた夢)

 はい、大事にしてください、その「たよりない絆」。いつまでも「とれかけの」ままとは限らない。知らないうちにどちらからともなく補強されて、きっちり止められるかもしれないじゃない。
 とれかけがとれちゃったら終わるということだが、多分、終わらせるつもりがなければとれないんじゃないかと思う。
 あれ、それって腐れ縁……?
 あ、いや、終わらせたくなったら引きちぎればいいってことで^^;(おいっ

 もとい。
 もうちょっとまじめに。
 「ないよりはいい」という言い方は、本音はあまり欲しくないけど、他に当てがないからキープしておく、というニュアンスも感じないではない。ただ、「とれかけのボタンのようにたよりない」という修辞は「欲しくない」ものには似合わない気がする。
 なので、やっぱり、相手より自分のほうが思いが強い関係なのだろう。それでも無関係よりはいい、あの人と自分の間には少しは絆らしきものがある。ボタンがいつまでもとれませんように、という気持ちなんじゃないだろうか。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
当世風ギャルと見し子がエレベーターのボタンを押して吾を待ち呉るる

新井蜜 (暗黒星雲)
ボタン散って転がっていく教室の床にピンクのワコールのブラ

原田 町 (カトレア日記)
古着からボタンを外し仕舞ひをくふたたび使ふ日もあらなくに

小早川忠義 (ただよし)
生くるがに多くのことを知る末に自爆ボタンの場所まで知りぬ

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
洋服のボタンの位置の違いほど性差は単純ではないけれど

おとくにすぎな (すぎな野原をあるいてゆけば)
ボタンにはならない貝を銀色の波がならべる波のかたちに

村本希理子 (きりころじっく2)
この光沢はシルクなるらむYシャツのボタンの穴より垂れさがる糸

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
身仕度のさなかに気づく唐衣カフスボタンの片方が無し

今泉洋子 (sironeko)
アイロンはボタンダウンの群青のあなたの海をすいすい泳ぐ

笹井宏之 (【温帯空虚】)
押しボタン式のあなたをうかつにも押しっぱなしで街へでかけた

2010/03/27  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/560-9c2d9e55

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。