らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


039:王子 より

もういっちょ、コラボ。
眠り姫とシンデレラから一首ずつ^^;

王子でもろくでなしでも同じこと恋でなければ目覚められない
村木美月 (うたりずむ)

 見に覚えありて深く首肯。ろくでなしのほうで^^;(おいっ
 物語では姫は王子と結ばれることが当たり前となっているが、目覚めてみて気に入らない王子だったらどうしてくれるのよ、てなもんです。この歌はそこのところもきっちりと、「恋でなければ目覚められない」のであります。幻滅するくらいならねぇ、寝たままでいいわ。

王子様よりも気になるひとがいてガラスのくつをのこせずにいる
矢島かずのり (蟲短歌)

 シンデレラの方は、なんと王子はどうでもいい^^;
 舞踏会に行ったはいいが、「なにあれ?」という王子だったら、きっちり12時前に靴も残さず帰りましょう^^;
 そうじゃなくて。
 好きな人がいれば王子様もただのその他大勢なのである。

 いずれにせよ、王子様だから恋するわけじゃないのよね。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


野州 (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
早稲田から都電に乗つて王子まで初午過ぎて狐に逢ひに

船坂圭之介 (kei's anex room)
たそがれの雨降りそそぐ八王子界隈灯りなぜか小暗し

詠時 (短歌の花道)
絶望と希望のはざま「いつか」という世界に「王子様」は住んでる

松下知永 (題詠ショコラ)
たましひのことのすべてがさみしくて玉子王子は斉藤斎藤

野坂 りう (のーずのーず)
夜明け前王子を探す旅に出る眠る白馬をたたき起こして

振戸りく (夢のまた夢)
いつまでも王子のままじゃ気の毒と側近達にささやかれてる

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
咳声と「み」の書き文字にまだ少し王子が残ってると指摘され

酒井景二郎 (F.S.D.)
ひたすらに王子國土の鳥が行く大倉山の鈍色の空

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
金持ちの砂漠の王子まひおりて南アルプス天然水買ひ占めてゐき

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
結局は脇役なので劇中の王子様にはお名前がない

吉浦玲子 ([湖]湖蓮日日(これんにちにち))
千年の眠りは心地よかりしを現実(うつつ)の王子は来て起こすかも

暮夜 宴 (青い蝶)
やわらかな天使の羽を積み込んで王子製紙のトラックは飛ぶ

桶田 沙美 (31Words Runner #011)
王子様待つ姫だけは御免だわあたしは彼女と冒険に出る

夏椿 (夏椿)
めでたしのその後はいつも語られずたとへば王子の不倫諸々

八朔 (I am still here.)
単線の北王子線ゆるやかにカーブを描きディーゼルが来る

つばめ (ツバメタンカ)
王子、王とならず妻子も顧みず仏陀となりぬ。妻は帰依せず。

みち。 (暴走シンドローム。)
誰かには愛されていると信じたい 王子は重い冠を脱ぐ

2010/03/27  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/559-a02bf16c

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。