らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


037:V  より

Voyageの発音があまりにVoyageでVoyageとあだ名されたる教師
原 梓 (題詠blog百首を走る。)

 あはは、「あまりにVoyageで」って!わかるけど^^;
 こういうニュアンスは他に言いようがないんだね。だってそれで分かるもん。
 Voyageとあだ名された先生は、微妙に好かれていない気がする。好かれている先生だとこんなあだ名がつく前に下の名前で呼び捨てとか、他の愛称が付いているはずだから、これまで苗字呼び捨てにしかされなかった先生の「あまりにVoyage」な発音がついにあだ名になってしまうのだ。ちょっとばかにした目線も込みで。
 でも、まだ蔑称とまではいかないから、マシな方でしょう。

 この先生はたぶん男だと思うんだけど。女の先生だと、同じような好かれ具合だとしても、もう少し違う方向であだ名がつけられそうな気がする。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


猫 (ことばあそび)
Vの字がハートマークの代わりだと君は気付いているのだろうか

泉 (つれづれ亭)
VネックのVの辺りに漂ひし君の孤独に恋覚えしか

岡本雅哉 (なまじっか…)
Vライン処理をするたび思いだすアドレス帳から切るべきオトコ

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
定年をむかへし父がスーファミのドラクエVに嵌まり燃えゐき

ほたる (ほたるノオト)
Volvicのボトルに挿したガーベラはゆうべの事に口を噤んで

村本希理子 (きりころじっく2)
思ひ出せないことがたくさん Victorのrの角度にくび傾げても

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
しあわせになり損ねてもV.I.P.チョコはやさしく舌でとろける

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
BVLGARIの時計が腕から外されてサイドボードに沈黙している

西巻真 (ダストテイル-短歌と散文のブログ-)
"visitor"とつぶやくVのあたりからこわばっていくぼくのくちびる

間遠 浪 (壊れたわたしの百の欠片)
VS(ヴァーサス)の前でひ孫に待ちぼうけ技はないので術にて遊ぶ

砺波湊 (トナミミナト2008)
すぐそこに朝の迫れる冷え込みに『ガメラVSバルゴン』を観る

矢島かずのり (蟲短歌)
VTOL機しか訪れない庭の主人はとてもこころがせまい

あおゆき (メソトリウム)
離人症的なTVを消すいっそここがTVの中であったら

暮夜 宴 (青い蝶)
とびきりのbon voyageを投げつける君はおどけた敬礼をして

我妻俊樹 (vaccine sale)
右に OLIVIA 左に JESSICA と彫りつけた乳房と監察医として出会う

夏端月 (Cantabile!)
長嶋教信者の夫がいつまでもV9など語る晩酌

太田ハマル (**hamal通信**おっこちた変光星)
Victims 足りなくなった椅子の足とそれを支えるような者たち

水野加奈 (水の中)
小包の中身となって寝てしまうV字の足のあいだに猫は

2010/03/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/555-44c011ee

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。