らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


033:すいか より

食べるときいつも誰かがそばにいるようにすいかの大きさはある
わらじ虫 (楽園 by わらじ虫。)

 すいかと言えば当然のように誰かと食べる景を思い浮かべながら、この歌にあっと言ってしまったので一首選に。
 そうか、誰かと語らいながら、笑いながら、西瓜は食べるものなんだなぁとあらためて思う。だから西瓜って家族のイメージなのかな。夏休み、子供の頃、どうしてもそういうイメージ。一人暮らしじゃ買わないし、夫婦二人でも持て余すしで、大人になってまともに西瓜を買っていない。さほど好物じゃないせいもあるが、そうか。なるほど、人数が多いほど似つかわしい。
 そこが冬のこたつみかんと違うところね。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟(此花帖)
すいか腹無防備になる八月を猫がのしのしまたいで過ぎる

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
格別の指摘も受けずに健診終え今年はじめてのすいかの甘し

みずき (空)
日当たりて小さきものよ割られゐしすいかの朱より海の高鳴る

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
高橋名人すいかほじりてあつめたる種をふくみて連射してをり

原田 町 (カトレア日記)
死の際の祖母食べたしと言うすいか真冬の街に母は探せり

新井蜜 (暗黒星雲)
十四の夏にあなたと寝転んだすいか畑にコンビニが建つ

萩 はるか (Betty's second Bar)
重そうなすいかぶら下げ祖母が来る夢ばかり見た初七日あたり

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
冷めんのすいかを母の皿にのせ もう少しだけ続く八月

村上きわみ (北緯43度)
それは祖父の烈しさなればくろぐろと重きすいかは鉈をもて割る (※ルビ 祖父=おじ)

蓮池尚秋 (ハスタンカ☆ブログ)
旅先にすいか食べるの下手そうな顔第1位の知らせが届く

川鉄ネオン (今週の俺が俺が)
どう言えばよかったのだろう夕暮れにざぶりとぬるいすいかを齧る

瑞紀 (歌信風(かしんふう))
おさなごは顔はんぶんを口にするごとくすいかにかぶりつきたり

2010/03/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/547-4787fe41

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。