らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


028:カーテン より

泥酔のコキュに応ふる故もなしと寝屋のカーテン揺れて戻らず
小籠良夜 (《冥の逸脱》)

コキュ:妻を寝取られた男。(大辞泉より)

おお、良い子は早く寝なさいの時間の歌(なんのこっちゃ^^;)
露骨な内容も、こんな風に詠むとおとなな歌になりますねぇ。
「酔っ払って寝こけてるあんたがわるいんでしょ」とカーテンにも見捨てられ。
ていうより、カーテン同様、妻も「揺れて戻ら」ないということね。
上手いなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
舞姫のポーズいずれも絵になりてカーテンコールの拍手の続く

船坂圭之介 (kei's anex room)
色即是空、空なれど分かち合ふために購ふカーテン一枚

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
飼ひ猫の爪立てのぼるカーテンを開くれば空に月輝きぬ

本田鈴雨 (鈴雨日記)
橙にきらめく東京タワーにもおやすみを言いカーテンを閉ず

暮夜 宴 (青い蝶)
カーテンと猫のしっぽがじゃれあってくしゃみ7回ここからが春

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
不意打ちのまぶしさ君の両腕がカーテンをあけ世界を開く

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
カーテンに飛ぶ影の鳩キツネへと変わる瞬間「コン」と誰かが

寺田 ゆたか ( “たまゆらのいのち”)
明るさにカーテン開けて驚きぬ九月晦日に雪降れる街

稲荷辺長太 (マシンガンスキップ アドリブマニュアル)
カーテンを閉めきっていて忘れてた洗濯物のような溜息

花夢 (花夢)
眠れない夜ふんわりとカーテンが揺れてわたしの微熱をさます

ひわ (十三夜)
カーテンを開ければ光だけが満ち三秒遅れて見る海の青

佐倉すみ (ありがとベティ)
世界には風と光があることを忘れぬようにカーテンはある

椎名時慈 (タンカデカンタ)
百年も閉ざされているカーテンの奥に美女など居るはずもない

橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
わたくしのあたまのなかのカーテンにかくされている白い憎しみ

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
カーテンを素肌に巻いて立つてゐた窓そのものとなつて、あなたは

夜さり (夕さり夜さり)
カーテンを揺り返しくる微風あり赤子の産毛光らせながら

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
何年も吊るししままのカーテンに吊るされしままのたましひが棲む

野田 薫 (COLORFUL∞PILE)
(さっきまで女子がくるまって遊んでいた)カーテンに触れてみる 意味は無い

2010/02/13  | trackback(0) | comment(2)


Comment

まいどどーも★コキュもここまで行くと、意味が変っちゃうてのが

 楡の切株に腰かけ友情について議論をするコキュ同士 塚本邦雄

傷を舐め合うのかと思いきや、コキュられて(?)も「議論」なんだもん。ツカモトだな~^^;

★追伸:だいたい「コキュ」て単語が独立して在る文化自体が
すごい!と思った青春時代。「切られ与三」は…あれも捨て難いが★
冥亭 URL | 2010.02.13 | edit?
やー、プロはすごいっすね。
コキュは一人で十分だろう!
と、思うのは素人で^^;二人並べて議論させちゃうのね。はぁ~。
あ、切られの与三、幻月楼奇譚という漫画のおかげで幇間のイメージがついてしまいました^^;

ともあれ、すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2010.02.17 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/535-7f0bc618

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。