らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


027:給 より

近頃は供給過剰の感動や愛や涙で窒息しそう
月原真幸 (さ か む け の ゆ び き り 。)

 窒息しそうってのは大げさかも、だが、映画の宣伝で「感動しました」と言われると見たくなくなる。そんなに簡単に感動したらあかんやろ、といつもつっこんでいる。

 とはいえ、けっこうお涙頂戴と分かっていて泣いてしまうんですが^^;(涙腺がゆるいのは歳のせいですか、…そうですか。)


以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
歳末の給料日とて銀行のATMの長き行列

本田鈴雨 (鈴雨日記)
いつとせを過ぎて君なお変わりなくわが足先を洗い給える

こはく (プラシーボ)
消費する時代生まれは冷め切った三割引を時給分買う

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
少子化?とつぶやきながら大量のおかずをこねる給食のおばさん

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
給食を護衛してゆく白帽子つばめが渡り廊下くぐった

振戸りく (夢のまた夢)
あしたから時給が少し上がります お昼にプリン食べていいかな 

里坂季夜 (コトノハオウコク)
クレームと間違い電話ばかり来る日は給茶機も機嫌が悪い

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
あどけなき給仕ガニメデ呼び出だし髭の生(お)ふまで酌をさせたり

萱野芙蓉 (Willow Pillow)
主は天に坐し給ひてこともなし われはよからぬ葡萄をさがす

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
月明のさし入る椅子に坐しながら「さうか。」と言ひて許し給ひぬ

027:給(杉山理紀) (2007R57577)
くたくたに今日も疲れた窓のない空き家のように夜を給わる

夜さり (夕さり夜さり)
八百円の時給の指が寄り合うてケアセンターの食は生まれる

笹井宏之 (【温帯空虚】)
ひとりでに給水塔があるきだし品川までの切符を買った

2010/02/13  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/533-aeae5fae

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。