らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


025:化 より

りんごあめ食べて真っ赤なべろを出すお化け屋敷の看板の下
フワコ (きくとわたし)

 「化」はかなりお好み度が高かったが、最後の方で、お題を忘れさせるほど、鮮やかな赤いイメージがバーンと飛び出したこの歌を一首選に。
 りんごあめとお化け屋敷が両立しているので、学祭の類もありえるが、最初に浮かんだのが小中学生の女の子同士のイメージなので、お祭りのちゃちい掛け小屋のお化け屋敷っつーことで^^; それだと、看板にイマイチ怖くない一つ目小僧が赤いべろ出した絵なんか描かれていそうじゃない? その下で、女の子ふたり笑いながら、赤くなった舌をべーっと出している。無邪気でいい。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


此花壱悟 (此花帖)
鈍色の道化の血をば引き継ぎぬ笑へば笑ふほど二重顎

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
はるかなる太古の海に生(あ)れ逝きしいのちの化して石油となるも

原田 町 (カトレア日記)
高齢化過疎化少子化空洞化二酸化炭素はこの世に満ちて

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
なだらかな隆起にあわせゆっくりと液化するようまざりあう皮膚

こはく (プラシーボ)
孵化待ちの方はこちらでご案内しますサブレは食べ放題です

すずめ (すずめの詩)
化生なす日もありぬべし煉獄の恋のきわみに何かまつらむ

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
また化粧直しに立った友人をグラスの氷を鳴らしつつ待つ

aruka (外灯都市)
水のない河辺で夢を弔って化石の丘で風の音を聴く

島田典彦 (ふるふる電力)
寝室の化粧箪笥に隠れいる52人の聖徳太子

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
大切にしすぎて化石になりそうなそれを愛とは呼ばない決心

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
化粧(けはひ)して宴に出でたるにひづまの唇 酒ふふみても青し

萱野芙蓉 (Willow Pillow)
一度くらゐ寝てやれぞかし木化するダフネの横に隠しもつ斧

やすまる (やすまる)
めざめたら私は消えて蟻巻がわたしに化けて茶の間でわらう

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
化野に萩をはびこらしめたればかく冷えびえと響かふ咳は 化野:あだしの

空色ぴりか (題詠100首2007/空色ぴりか)
はたはたと化粧を直すこうやって歩いていくしかないときがある

佐藤羽美 (hinautamemo)
くれるならプテラノドンの化石とか白昼夢とかさようならとか

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
妖怪の化粧落として一段と妖怪めきたる女の素顔

2010/01/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/528-0f32c837

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。