らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


021:競 より

スターマイン競ひ合ふ世を荒川に狼煙のやうな記憶の花火
夜さり (夕さり夜さり)

今時の花火大会は派手ですからね~。
ドドンパどころじゃないスターマインや仕掛け花火を見ながら、頭の中に浮かぶのは、「狼煙のやうな」花火。
二尺玉や三尺玉くらいの大きさになると上って行くときもぐいぐいって感じがするから、「狼煙のやう」ではないなぁ。
作者はある程度の年齢で、昔見た花火は打ち上げ玉でもまぁ、今時だったら連発で飛ばしちゃうような普通の花火で、狼煙に喩えるにふさわしい、と。
 昔は味があったのになぁ、と言うことなのか。
 ふと、花火は男なのだと思った。
 今、スターマインのごとくのイケメン(?あるいは若い男、あるいは派手な男)と花火を見ながら、思い出すのはかつての「狼煙のやうな」渋い男。この場合もやっぱり、スターマインは味がない、と。
 うーむ、なかなか色っぽい読み方で気に入った。(なんて勝手な^^;)

番外編:

お薦めは一に「興奮」ニに「度胸」 ディック・フランシス競馬シリーズ
橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)

 ちなみに、お気楽堂のオススメは 一に「大穴」二に「混戦」^^;(つうか、順位つけるの難しい。どれも好きなのに、話とタイトルがごっちゃになってたりするし^^;ただ「興奮」は一位じゃないんだよね)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


(ねこちぐら)
殊更に競うもの無し夕暮れに口笛ひとつ気ままに捨てぬ

原田 町 (カトレア日記)
競売にかけられし土地三度目の春をむかえて菜の花咲かす

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
じっちょくな競歩選手がうかつにも駆けだしそうな日曜の午後

春畑 茜 (アールグレイ日和)
競ひあふ手のあまた見ゆひとすぢのひかりに蜘蛛の糸垂るるさき

橘 こよみ (aglio-e-olio)
競争を今日もひとつぶ飲みこんでだんだん蒼いぼくの胃袋

夏実麦太朗 (麦太朗の鍛高短歌4)
走ること許されなくて急かされて競歩みたいでああもういいよ

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
競ひあふことの不毛を詠ひゐし歌にも優劣ありて競ひぬ

nnote (題詠blog2007,nnote)
(競)の字は孤独な双子理由もなく合わせ鏡の世界を走る

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
はつなつに白い手袋はめて行くロンシャン競馬場の華やぎ

飛鳥川いるか (しぐなすの短歌感電ノート)
競艇に倦みたる老人うす闇をぼろぎれのごとく纏ひてあゆむ

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
おんなの香競う小5の紙石鹸ずっと濡らしちゃいけないものと 

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
俺がこと貴様が事もあまた些事またけふもつまらぬ競ひ合ひ

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
競技場にたたずむ女生徒をりぬどのランナアが好きなのだらう

杉山理紀 (2007R57577)
競売の朝うつくしく咲く花の薄さの上にこぼすノーシン

2010/01/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/518-4a096efb

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。