らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


017:玉ねぎ より

おとし玉ねぎられた子の顔をして米寿の人が昼寝している
此花壱悟 (此花帖)

 実は「玉ねぎ」というお題を見た時、2006の鑑賞で一首選にいただいた歌がすぐに思い浮かんで、自分としても非常に読みにくかった。鑑賞する時もやはり、剥いたり刻んで泣いたりする歌は先の歌となんとなく比べてしまった。

 そんな中での今回の一首選は、詠み逃げの歌となりました。
 普通、米寿ったらもう、欲も得もない悟りの境地ぐらいのトシじゃなかろうか。その昼寝顔の喩えが、お年玉を値切られた子供である。これはもう小学生低学年以下と見たい。(それ以上だと欲得丸出しになってしまうので^^;)値切られても拗ねるとか怒るとかじゃなくて、「えっ?」と驚いてちょっとがっかりする程度の顔がいい。
 しかし、老人の昼寝顔をこんな風に見るというのも才能かも。
 そして、愛情があるのである。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


白辺いづみ (Iduming☆World)
自転車で玉ねぎ畑突っ切って愛など置いていくのは楽し

pakari (魔法文明)
しあわせであったと思う玉ねぎを刻むついでに泣くぐらいには

ハルジオン (ハルジオン デイズ)
「玉ねぎを琥珀に炒めて入れました。泣きたい方にごちそうします(店主)」

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
軒先に吊るされている玉ねぎが夜半の風におおきく揺れる

振戸りく (夢のまた夢)
どっさりと刻んで煮込む玉ねぎの甘い香りが帰宅の合図

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
玉ねぎが理由でいいと思います君もそれなら気が楽でしょう

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
玉ねぎの芽吹くくらがり廚(くりや)とは妻がひめごと孕めるところ

砺波湊 (トナミミナト2007)
安くって居心地のいい「カフェすず屋」ただし年中玉ねぎくさい

牧野芝草 (四 阿 茶 寮)
月曜日(泣いた理由を玉ねぎになすりつけつつ)おはようと言う

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
つややかに剥き玉ねぎは並びたり骨の匂ひに浸さるるため

佐藤羽美 (hinautamemo)
牛肉と春の玉ねぎ煮込みつつ藤子不二雄を読む昼下がり

夜さり (夕さり夜さり)
闇伏流ふたたび逢へぬ川なれば玉ねぎこんなに私を泣かす

2009/11/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/496-78de1769

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。