らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


015:一緒 より

「透明」と「不可視」が一緒でないように「無」の字が歩いた跡には「無」の字のかたちの皮脂がつく
謎彦

 いやー、あれこれ考えて頭がウニになってしまう歌だ。
 透明と不可視は違う、(う…ん、そうね)、その後に「無」が「有る」という皮肉。それをなんと!なめくじに喩えるとは。なんともまぁ、無がものすごくしょぼいインチキなものに感じてしまうじゃないですか。まぁ「無の字」は無ではないにしても、無の概念というのはなんとなく高尚な哲学の範疇という気がするのに、のたくった跡に皮脂がつくんじゃ、なーんも、哲学どころか!ってな感じ。
 こういう見方が出来る脳味噌が欲しい。

 このお題は結構「好き度」が高い歌が多かった。
 市川さんの山頭火パロディも笑っちゃった。(Lサイズポテトってそんなに大きかったっけ?)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略



小春川英夫 (さるさるパパ)
いつまでも一緒に土星の影を見るために駆け落ちできる年頃

駒沢直 (題詠blog2007参加用。)
一緒には歩きたくない日もあるが一人になれば冷える右腕

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
居残りが長引く窓に竹とんぼ一緒に帰る約束だから

みち。 (幸福アレルギー。)
一緒ってなんなんだろう昏々と眠るあなたにひげを描いてる

市川周 (ミルミルを飲みながら)
ご一緒にポテトをもらう(Lサイズ)わけいってもわけいっても いも

吉浦玲子 ([湖]湖蓮日日(これんにちにち))
「バグダッドカフェ」を観てゐる土曜日のだあれも一緒にゐないしあはせ

笹井宏之 (【温帯空虚】)
一緒にね、こう地球儀を回したらどこへでもゆけそうで怖いね

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
過去形にならない傷があったこと一緒にいてもふたりじゃないこと

みずすまし (水紋)
陽炎の道にならんだ影ふたつ 一緒に歩く夢はまぼろし

多田零 (小夜子別館)
月涼し一緒になるといふことば恋ひたるわれはとうに死ににき

水口涼子 (FANTASIA )
秋の日は見て見ぬふりをしてくれる猫科の雄と一緒に眠る

2009/09/19  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/451-48764429

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。