らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


014:泉 より

この水は何を潤す数字かと源泉徴収税額を打つ
水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)

 えー、税務署短歌その2^^;(おいっ!
 「何を潤す数字かと」。うまいこと言う。
 まったくねぇ、なにが源泉かっつーの。潤すどころか!
 まいどものを知らないお気楽堂、なんで源泉かとヤホーにあたったところ、「祖税をその発生する場所で徴収するしくみ」らしい。収入は別に湧き出るわけじゃないんだが、まぁ源と言う意味なんだろう。
ちくしょう、そりゃぁ湧水も湧き出す源で飲むに限るよねぇ。
 お上はおいしいところを持って行くのねん。
 (どうも読みが不謹慎になりがち……どーもスイマセン^^;)
 

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
肩こりと腰痛に効く温泉に四時間かけて電車で向かう

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
かぎりなく静かと思ふ森かげの泉の底に砂は刷かれて

丸山汰一 (短歌 Before Sleeping)
泉からこんこんと湧く思い出にずっと浸したままの両足  

野良ゆうき (野良犬的)
泉への道を下ってゆく人の背中に声をかけてはならぬ

やすたけまり (すぎな野原をあるいてゆけば)
ゆらゆらと雲母は剥がれ傷のある泉の底に鼓動はつづく

砺波 湊 (トナミミナト2008)
DMが泉貿易から届く [ oasis ] という消印つきで

五十嵐きよみ (晴れ、ときどきため息まじり)
しあわせなときには泉に見えていた底なし沼に足を取られる

沼尻つた子 (つたいあるけ)
父の胸うねりし大江健三郎われにあふるる川原泉

やや (言の葉たち)
投げ込んだ嘘の行方が見つからず泉の底になお眠る斧

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
ゆふくれて螢とびかふ貴船川和泉式部のすゑもをるらむ

佐山みはる (月待ち人の窓辺)
はつなつの諏訪湖のほとりに口開けて間欠泉を見る人となり

2009/09/09  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/450-793971bc

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。