らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


012:赤 より

わたしからあなたへ移る人称のさかいに赤い花束をおく
笹井宏之 (【温帯空虚】)

 笹井ワールドと呼びたい詩情。
 去年の鑑賞でも述べたが、何一つ難しい言葉がないのに、不思議と深い詩情を感じる。あったかくて優しい気持ちになる、そんな歌。
 無理くり俗世に引き比べて読むと、赤い花束だとやっぱりプロポーズをイメージしてしまうなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
知り人も少なくなりしパーティーに赤き酒など黙して飲みぬ

此花壱悟 (此花帖)
キューピーにキャップの赤をかぶらせて曇天模様の窓際に措く

青野ことり (こ と り の ( 目 ))
なぐさめは声にならない 夕焼けに肩を並べるきみの赤い目

五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
赤裸々の「らら」のあたりに人生のいうにいわれぬ愉しみがある

飛鳥川いるか (しぐなすの短歌感電ノート)
頓死とは赤きものならむ草はらに咲きつどふ曼珠沙華のその赤

nnote (題詠blog2007,nnote)
吊るされて赤い襦袢は風孕む昔むかしの恋のことなど

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
速達の赤いインクの滲み出し雨はますます激しさを増す

市川周 (ミルミルを飲みながら)
赤外線カメラは見たり落武者がこっそりあなたの口紅をぬる

あおゆき (メソトリウム)
東(ひんがし)の野にかぎろいの赤を摘む あの一言は決して赦せぬ

砺波湊 (トナミミナト2007)
味わっていただけますか僕のこの「赤色2号」に染まった舌を

2009/08/30  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/445-2083ee12

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。