らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


011:すきま より

すきまなく並ぶタイルな毎日でしばしば濡れるまれに剥がれる
カー・イーブン (ほぼ31音)

 よく、宮仕えの身を歯車に喩えるが、きっちり並んだタイルという喩えはとても面白い。歯車だととりあえず連結して働いている感じがするが、タイルとなるともう嵌め殺しじゃないか!
 タイルだけに「しばしば濡れる」。これはなんだろう、災難の暗喩ということかなぁ。
 歯車だと錆びるとか壊れる、と言うところだが、タイルの場合「まれに剥がれる」。絶妙に上手い。脱落するってか。でも、終りじゃないんだね。「まれに」とはいえ、一度剥がれたら最後、ではない。だって、塗りなおせばいいんだから^^;ということで、「まれに剥がれ」た場合は再就職!そしてまた「すきまなく並ぶタイルな毎日」へ……。ループの終りはやっぱりタイルが割れたとき?いや、取り壊しという場合も……それは会社、とは限らないのかも……(ちょっと怖い)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


天国ななお (お月様は許さない)
合コンのアブレ女をリードする すきま産業株式会社

佐原 岬 (memo)
僕たちの翼は無知と純真のすきまに生えた真っ白な夢

ME1 (FILL mobile)
秘め事はたいていそこで待っている だから見つけて私のすきま

西巻 真 (題詠100首のためのブログ)
三句目のすきまにはさ 逝ッテヨシ んだのは呪いですけど 何か

遠藤しなもん (忘れちゃった。)
10階と11階のすきまからアドバルーンで脱出劇を

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
本当のところは今もわからない 棚のすきまにこう手を入れて

振戸りく (夢のまた夢)
わずかでもすきまがあればのぞくのが正しい男子のたしなみでしょう

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
木曜は帰る道なくレイトショウ席のすきまに落ちた半券

寺田 ゆたか ( “たまゆらのいのち”)
さびしくば心のすきま埋めますと喪黒氏が来る鄙(ひな)の居酒屋

笹井宏之 (【温帯空虚】)
からだじゅうすきまだらけのひとなので風の鳴るのがとてもたのしい

小籠良夜 (《冥の逸脱》)
愛あらば寝屋に素足でわたり来よいばらうばらのすきまなく生(お)ふ

桑原憂太郎 (桑原憂太郎の短歌Blog)
心電図検査の終はる社会科のすきま時間にクイズを配る

多田零 (小夜子別館)
ほろ酔ひにきざすきまぐれ眠りたるをとこの爪にももいろを塗る

橋都まこと(再投稿) (笑ってどこでもサヴァイヴァル)
砂粒のやふに心のすきまから記憶が消えてゆく 消えてゆく

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
本棚と壁のすきまに落ち込んで笑ひつづけるきみのプリクラ

2009/08/26  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/443-95616f12

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。