らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


008:種

 久々に、コラボです。

知らなくていいことだから知りたくて種子島からロケットは飛ぶ
描町フ三ヲ (水面走行)

 何となくなるほどと思ってしまう。
 勉強とか研究とか発明とか、そういうものはどれだけたくさんの無駄を楽しめるかということだと思う。ロケットを飛ばすまでの無駄は途方もないが、それを楽しめる人のおかげで恩恵を受けているのだ。

種一つ掌中にあり何の種か知らむとすればまず蒔いてみる
橋都まこと (笑ってどこでもサヴァイヴァル)

 好奇心とはつまり単純にこういうことで。この種は朝顔でもあり、あるいは医者かもしれない。どちらの場合も水をやらないと育たない。まぁ、人間に例えた場合、そう簡単に「まず蒔いてみる」とはいかないこともあるだろうが、多分「知らむとすれば」の気持ちのあり方次第ということでしょう。

 好奇心の後に努力がないと何も見られないんだけど、そもそもまず好奇心がないと始まらんのです。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


原田 町 (カトレア日記)
朗々と『種の起源』への反論を説ける女(ひと)あり幼児抱いて

ぱぴこ (テクテク)
いちいちに種類があって選ぶたび今の向こうで生まれるもしも

惠無 (なんでもない一日)
春の空 眠る種持つ君の背に白い翼が見え隠れする

小早川忠義 (ただよし)
街中に種と見紛ふ石ころの芽を生やさむとする振りをせり

花夢 (花夢)
この身体はいつか種を育む生きることはすこし億劫

吉浦玲子 ([湖]湖蓮日日(これんにちにち))
平常心平常心とぞつぶやきてかぼちゃの種をほほばりてをり

みち。 (幸福アレルギー。)
くらやみで発芽できない種たちがうごめいていてとおれない道

兎六 (一人暮らしの日記)
血管に泳がせているオキアミと頭に植えたつる草の種

笹井宏之 (【温帯空虚】)
風船へむすんだ種が草原となり森となるまでをおやすみ

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
八千種(やちくさ)の薔薇咲く園にありし日の皇太子妃の名の麗しき

minto (あすとろさいと)
鳥類に近付くために種を食み空を飛ばむか地球をめぐり/

佐藤羽美 (hinautamemo)
わたくしの種子であるからメモ帳の句点からツと真水が湧きぬ

夜さり (夕さり夜さり)
ロザリオのぶだうの種が集まりて笛吹川の浅瀬の小石

小野伊都子 ( cahier bleu)
27種類の私がおりますがあなたと会うのは5番目でしょう

2009/05/20  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/401-7dfac3e2

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。