らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


005:しあわせ より

「しあわせは自給自足よ!パック売りしているやつじゃ意味がないから」
ハルジオン (ハルジオン デイズ)

 これは強烈。なんとなくやってくるもの、あるいはどこかにあるもの、という感覚ではなく、自給自足である。
 ポジティブな歌は好きだ。肥料やりすぎとか、水やりすぎで根腐れとか、ちょっと心配はあるものの、人それぞれで成長度が違って当たり前、姿形・色・味(?)、価値も違って当たり前。いいね、しあわせの自給自足。でも、ずぼらな私はパック売りで手を打ちそう……(おいっ!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


五十嵐きよみ (99本の薔薇の花束)
永遠を信じたふりで恋人の腕に抱かれるふふふしあわせ

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
それぞれの部屋にしあわせある如く団地の窓にもの干してあり

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
しあわせとなまえをつけたガンプラのディテール処理にこだわっている

千 (Mille et une nuits)
先達はあらまほしきこと 知らぬこと知らぬと言えて学ぶしあわせ

花夢 (花夢)
しあわせを語りたがってぽけっとの飴がこんなにどろどろ溶ける

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
壁の芯くわんくわんと冷えゆくを夜半にしあはせたる息と息

空色ぴりか (題詠100首2007/空色ぴりか)
「しあわせ」を過去形でかたる コンビニのおでんをレンジで温めながら

A.I (Private Window)
しあわせの野良を拾った 牛乳を沸騰させぬよう温める

兎六 (一人暮らしの日記)
「しあわせ」とわざわざ打って少しだけ冷めた幸せそのまま送る

佐田やよい (Crayon de couleur)
しあわせをピンクの箱につめこんで泣けない夜に送りとどける

丸山汰一 (短歌 Before Sleeping)
子供のころ思い描いたしあわせと似ても似つかぬきょうがまた来る

村本希理子 (きりころじっく2)
口にすれば消えてしまふと知つてゐた(ジンジャエールのあわはしあはせ)

やすまる (やすまる)
しあわせを練ってねりあげて泣きながら指先に付いた米粒を喰う

2009/03/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/379-29eecf6b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。