らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


002 :晴 より

晴れ渡る空と時間のさかひ目へ少女はギターつうと立て掛く
みずき ()

 このギターは印象的だ。何を象徴しているかなんて読む人によって変わるだろう。私は何かしら反体制なイメージを持った。晴れた空にもお構いなしに流れていく時間にも抗ってやるという決意を、でも、「つうと」という言葉でそんなにきばっているわけじゃない、という脱力感も上手く出して。
 なぜギターなんだ、という問いには、反体制っつったらやっぱロックでしょ!ってのはもはやいい歳の人間の言うことか?でもそんな感じ。


以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
かたくなに折りたたまれた薄紙を午後の晴れ間にそっとひろげる

百田きりん (きりんメモ)
忘れない 晴れたら私のおかげだし雨ならきみのせいだったこと

erikosh (*TANKA*)
雲ひとつない晴れた日が台無しになるようなことは無かったはずだ

小早川忠義 (ただよし)
キーを打つペンを滑らすいずれとも憂さを晴らすにうべなる手立て

犬飼信吾 (犬飼ラボ)
見上げれば晴れ渡る空 赤い目をしたぼくなんておかまいもせず

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
夕晴れにすっと伸びてく影を追い「けんけんぱ」って開きたい足

黒田康之 (今日の、おUTA)
内密に人事異動を知りし日は白木蓮が晴れ間より咲く

野州 (易熱易冷~題詠blog編)
ティッシュボックスの残り少なき寂しさの捨て処なく晴れわたる空

辻一郎 (100首)
晴れてないことがほとんど唯一の迂回路だった 晴れてしまった

稲荷辺長太 (マシンガンスキップ アドリブマニュアル)
晴「ねむい朝でもちゃんと起きて行く会社探しにさあ行こ」雨読

里坂季夜 (コトノハオウコク)
晴れた日のいちばん綺麗な青だけを切り抜いて貼りたい場所がある

育葉 (言の葉の航路)
こんな日に限っていつも快晴で 罪の意識が増す逢瀬です

村本希理子 (きりころじっく2)
脳天の上がどうやら晴れてゐる眉毛あたりが境界線か

野田修平 (おさない、かけない、しゃべらない、うたう)
晴れた日に生まれた人と暮らしてる「ときどき雷雨」係のわたし

夜さり (夕さり夜さり)
阿賀野川になりゆく胸のおだしかり晴れのち雷雨ときどき痛み

2009/02/17  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/372-986467ba

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。