らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


100:題  より

「百題」のお祭りおはり朝の日にをちこち光る蜘蛛の糸かな
みの虫 (みの虫が居る「書」のぷらぷら道)

 ようやく100です。
 2006では8月にはゴールしていたので、鑑賞も9月には始めている。で年内に終えたのが34まで。2007年中に鑑賞できたのが64まで。(減ってるじゃん!これじゃだめに決まっとる)でもって、2008年は96までがんばったが結局足掛け4年である。とほほ、情けない。一年で30しか消化できないんじゃ2007はどうしよう……

 てな愚痴は置いといて。
 最後のお題は「題」、とくれば題詠の歌が多くなるのは必然。
 この歌の蜘蛛の糸はウェブということだろう。お祭りとしての題詠は終わったが、走り終えた各々のランナーのブログにはきらきら光る100の歌がそれぞれ並んでいるというわけだ。確かに、完走してみると駄作ばかりの自分の歌も可愛い分身のように思えてくる。そして、みんなの歌を鑑賞し終えて、羨ましいほど素敵な歌が一杯あって、まさしく「をちこち光る」題詠100首でありました。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

animoy2 (~うたよみ日記(短歌とともに)~)
題だけを与えられたる世界でも鶴の羽根から機(はた)織るように

秋野道子 (気まぐれ通信)
前置きを長々と聴くはつなつの本題までに見る赤い夢

小早川忠義 (ただよし)
題ありて題を持たざる生き様の男悩みてひねりし百首

謎彦 (ジャポン玉)
題名をもたぬ交響組曲と苗字をもたぬヴィオラ奏者と

飛鳥川いるか (しぐなすの短歌感電ノート)
お題あらばこの脳内のもらもらのカラザ取り出すやうに歌詠む

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
この題は僕の胃の腑に収まって何を引きよせ固めるのだろう

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
愛すべき者に課題を残し置く「月の裏側まで飛んで来い!」

素人屋 (素人屋雑貨店)
掌編にあなたがつけた題名は薄々知っていたさようなら

村上はじめ (spidyな日々)
あなたへの気持ちに題名つけるなら「恋」じゃ足りなく「愛」じゃ嵩張る

まほし (うた・たね)
五番目の季節ひらけり海原のことばに題をそえた先から

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
夜明けには少し間がある書き上げた譜面に未だ題名はない

ぱぴこ (テクテク)
なりゆきで君と交わした一言が今日の日記の題名になる

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
あかるさの題名として秋といふ季節があつた、かつてこの地に

2009/01/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/368-f291dc6b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。