らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


094:流行 より

急行と各駅のあと流行が三番線を通過していく
中野玉子 (薔薇がなくちゃ生きていけない)

 あらー、通過しちゃうのね。
 でもなんか分かる、その感じ。自分のいる駅(位置)には止まってくれなくて目の前をただ通過していく「流行」。まぁ、のんびり各停で行くからいいや、とは思っていても、毎度毎度ただ通過されるのはちょっとかなしいかも。流行の前に発車している各停もどこかで追い越されるのかと思うとなおやるせない。
 別に流行に乗りたいわけじゃないんだけどね。っていうと強がりに聞こえるか。乗らないのか乗れないのか、そこらへんを「通過」で上手く表現していると思う。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

春畑 茜 (アールグレイ日和)
流行るとは儚きものをデパートに小妖精(エルフ)の服のごときがならぶ

飛鳥川いるか (しぐなすの短歌感電ノート)
くれなゐの山本リンダ舞ひ狂ふ濃かりけり昭和の流行歌

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
流行の服は透明人間になれる機能が備わっている

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
なだれ込む闇の瘴気に咽せながら流行り病の兆す紅斑

富田林薫 (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』)
だいたいはやさしい人です 時として流行おくれの帽子もかぶる

橋都まこと (笑って東京サヴァイヴァル)
流行の服で装備を固め終え都会の波を乗り切る少女

癒々 (Romantic irony)
さみしいようさみしいようとうたうのが近ごろの流行りなのです ゆるして

近藤かすみ  (気まぐれ徒然かすみ草)
私たちこんな言葉を生きてきた渦巻く『新語死語流行語』 (大塚明子/注解 イミダス編集部/編 集英社新書)

我妻俊樹 (喜劇 眼の前旅館)
流行ってもひかずに終る風邪があり二列にならんで待つ熱海行き

佐田やよい (言の波紋)
流行の種を探しに旅立って半世紀たつカリスマ庭師

にしまき (びおん書局 ※にしまき※)
流行がやっと自分に追いついたあっという間に置いていかれた

2008/12/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/361-6be76638

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。