らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


五首選会に参加します

category: くもの巣
 中村成志さん主催の「五首選会」に、今年は参加します。
 鑑賞をする上で、もう少し人の輪に入っていこうかな、と。ただ、自分の歌は短歌未満というか、「のようなもの」なので、鑑賞していただくのは気が引けるんですが。五首選に足るものがないと思われましたら遠慮なくコメントください。よろしくお願いします。

自選五首  ミーハーなんです

008:守
 唯一の写真添へられ和泉守兼定のみが多摩へ戻り来
 (和泉守兼定 いずみのかみかねさだ)
018:集
 伝え聞く鬼にはあらず歳三の素顔なるかな豊玉発句集
 (豊玉 ほうぎょく)
041:存在
 歳三の存在したる証とて手植えの矢竹いまも繁れり
062:浅
 歳三もかつて此処よりかく見けむ浅川土手にて望む富士山
099:勇
 歳三が惚れた勇は本当にこの男かと写真眺める

 日常を詠んだ歌は自分が出すぎてヒジョーに恥かしいので、苦し紛れの新撰組ネタの歌を集めました。土方歳三ネタでと決めるとなぜか、文語調になってしまいました。最後の勇の歌はその伝でいけば、「眺むる」の間違いですね、お恥かしい^^;


お気楽堂の100首一覧はこちら
001:おはよう
 朝が来るたびに生まれる新しい私が欲しい おはようおはよう
002:次
 この次と君が言う時この次はないと知りつつ頷いている 
003:理由
 惜しいかな夢見る頃を過ぎたればそんな理由でたやすく泣けぬ
004:塩
 新しい鍋を買ひしがスパゲティ茹づる塩梅まだ慣れずをり
005:放
 放課後というときめきの残像をセーラー服と一緒に屠る
006:ドラマ
 どちらかと言えば歴史はNHK大河ドラマで勉強しました
007:壁
 90の壁なんてのはスリーパットしている奴にゃ縁がなかろう
008:守
 唯一の写真添へられ和泉守兼定のみが多摩へ戻り来
009:会話
 隣室の会話の主はドスの利いた広島弁で時々凄む
010:蝶
 北風はここには吹かぬ常夏の昆虫館に舞う蝶の群れ
011:除
 スピリタスをバカラに注ぐ疑いという異分子を排除されたし
012:ダイヤ
 ノミ屋なら注文用にせめてフリーダイヤルぐらい用意してよね
013:優
 十五年遡らねば思い出にたどり着かない東京優駿
014:泉
 七日もの祝詞の末に竜神は神泉苑に集ひ来れり
015:アジア
 砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
016:%
 スミノフを50%にしていつもより酔ったつもりのモスコーミュール
017:頭
 九頭竜の水が育てし華越前父母の想いを拝みつつ食む
018:集
 伝え聞く鬼にはあらず歳三の素顔なるかな豊玉発句集
019:豆腐
 肉なんぞ喉を通らぬ料理などする気力なく豆腐購う
020:鳩
 反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る
021:サッカー
 取り乱す気力も萎えてユザワヤでギンガムチェックのサッカーを買う
022:低
 どう低く見積もったってこの仕打ち受ける覚えのない二十年
023:用紙
 恋に恋していたころの丸文字のとうに黄ばんだレポート用紙
024:岸
 岸壁をいともたやすく蟹歩む歯を食いしばることのむなしさ
025:あられ
 せんべいとあられはやはり海苔巻で製造元はペンギン村で
026:基
 しあわせの基準を君のものさしで決めないでくれ俺の未来だ
027:消毒
 消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン
028:供
 またもいい場面になるとコマーシャルうらめしく見る提供のロゴ
029:杖
 日本語と英語というに留まらぬ隔たりありき杖とステッキ
030:湯気
 どれくらい我を失ひてをりしやら湯気吹き上げて薬缶の呼べる
031:忍
 もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う
032:ルージュ
 あこがれとうしろめたさとあきらめとルージュはいつも遠い存在
033:すいか
 蚊遣り炊くついでに少し身のついたすいかの皮を虫かごにやる
034:岡
 ルドルフも岡部幸雄も見ていない世代が群れるゴール板前
035:過去
 生臭き過去もいずれは風化して「そんな時代」が来ることを知る
036:船
 東風受けて進める船団を見送る崖が赤く染まりぬ
037:?
 必要に迫られるうちいつの間にVBなんぞでマクロ書きおる
038:有
 魚扁に有(あり)は有れども無(なし)は無し在り得ぬ魚空想してみる
039:王子
 パチンコ屋・温泉・ダイソー・キクマツヤ 八王子では他に用なし
040:粘
 フリマにて粘りに粘り負けさせた三百円で缶ビール買う
041:存在
 歳三の存在したる証とて手植えの矢竹いまも繁れり
042:鱗
 湯につかりながら身体をなでさする我が逆鱗はどこにあるのか
043:宝くじ
 への5番選べるのなら宝くじ買ってやるさとのたまう馬券師
044:鈴
 土曜日の夜は隣のミーちゃんが鈴を鳴らして集会に行く
045:楽譜
 楽譜にはない音がするベルリラのロングヘアーの娘(こ)が透けてゆく
046:設
 今此処をもしもの時に復元する初期設定の地点に決める
047:ひまわり
 ひまわりはお日さまの花雨多き八月をやや恨めしく咲く
048:凧
 大凧に四肢括りつけ空を飛ぶ夢の真意は追求しない
049:礼
 お礼などいりませんから早いとこ連れて帰って蛇のマイケル
050:確率
 生きていることも博打も同じことすべからく五分五分の確立
051:熊
 熊笹に埋もれたままの立て看板(タテカン)の希望の文字はすでに読めない
052:考
 人間は考える葦脳ミソの襞を総動員して悩め
053:キヨスク
 北口のキヨスク嬢は「8時15分の君」を今朝も待ちをり
054:笛
 点々と連なる小島消えて行き襟裳岬に霧笛がひびく
055:乾燥
 乾燥機ふさがっており所在なくパラパラめくる通販カタログ
056:悩
 自他共にごまかしてきた日々の果て悩みの種がついに芽を出す
057:パジャマ
 寝返りを打つたび冴えてゆく頭朝一番で絹のパジャマを 
058:帽
 わが馬券阻む本命猛然と白い帽子を泥で汚して
059:ごはん
 炊飯器ひとつで変わる運もあるごはんが美味いというしあわせ
060:郎
 権五郎神社前にてトンネルに入る江ノ電を狙ひて待ちぬ
061:@
 春隣@三叉路.com
 桜咲く頃また会いましょう
 (上の句は越冬こあら氏の俳句を引用)
062:浅
 歳三もかつて此処よりかく見けむ浅川土手にて望む富士山
063:スリッパ
 キッチンはあるかなしかのワンルームそれでもやはりスリッパは買う
064:可憐
 トウシューズ履いて可憐な姫になる日々の努力はチュチュに隠して
065:眩
 何に目が眩んだのやら思い出をいともたやすく捨て去ってまで
066:ひとりごと
 あと残り2ハロンでまだ殿(しんがり)の馬に叫ぶもひとりごとなり
067:葱 
 また葱を刻む昼どき年とともにそばとうどんの回数がふえ
068:踊
 踊るなら東京音頭と差しかざすビニール傘よ今日も負けです
069:呼吸
 マニキュアの下で汗かく感覚は呼吸できない爪の抵抗
070:籍
 落籍(ひか)されてしあわせになるはずだった武家の生まれの太夫の涙
071:メール
 また今日も件名NULL(ヌル)のメールばかりフィルターなんてないに等しい
072:緑
 緑ある生活や良しわさわさと伸びたるポトス切りて増やさむ
073:寄 
 年一度利息は寄付に回されるたった五円が役に立つのか
074:銀行
 新しいカードはピンクどうせすぐ二桁になる銀行口座
075:量
 お世辞にも美味いといえぬ本当に間違えたのは分量だけか
076:ジャンプ
 ジャンプ力だけでは勝てぬ東京の連続障害ああブロードマインドよ
077:横
 漫画から入って何が悪いのか三国志なら横山光輝
078:合図
 合図するどんぐりを手に握りしめ窓を見上げて待つ一時間
079:児
 異端児と呼ばれてもなお我が道を行く者だけがつかむ栄光
080:Lサイズ
 肩幅に合わせて買ったLサイズ胸の辺りが余って困る
081:嵐
 花に嵐サヨナラだけが人生と言われてもなお飽かず夢見る
082:研
 山猫になりたいわけじゃないけれど爪を研ぐしか出来ない孤独
083:名古屋
 名古屋駅過ぎれば降りる支度するあと二駅で北陸路入り
084:球
 球技とは知らず三年青春の汗費やせり別名羽球
085:うがい
 風邪引いて寝込む辛さよ帰宅後のうがいをばかにしてはいけない
086:恵
 聖職と呼ばれて長き者たちに文殊の知恵もなきは哀しき
087:天使
 天使にも位があって見てくれが赤ん坊ならせいぜいパシリ
088:錯
 錯覚じゃなくて売り手の思うつぼサブリミナルってそういうことね
089:減
 減らされたカリカリの皿前にして恨めしそうな愛犬の眼
090:メダル
 スロットのメダル一枚はね上げて表が出たら退職願
091:渇
 今日からは何をするにも一人なり喉が渇けば大びんを干す
092:生い立ち
 ええ何の変哲もない来し方を生い立ちなどと恥かしい限り
093:周
 三国志美男子対決諸葛亮孔明VS周瑜公瑾
094:沈黙
 もうこれで最後だからと言われても沈黙のほか返す術なし
095:しっぽ
 喜びを表すしっぽ持たぬなら心の底から笑うがよろし
096:複
 単純が宇宙衛星ひと巡りして届くころ複雑になる
097:訴
 直訴する相手が違う妻の立場振りかざすならどうぞ夫に
098:地下
 地下鉄が新鮮だった東京がパラダイスだった十代だった
099:勇
 歳三が惚れた勇は本当にこの男かと写真眺める
100:おやすみ
 今日の日を後悔しない明日のため明日は来るから おやすみおやすみ

2008/11/04  | trackback(0) | comment(24)


Comment

好きな歌五首

001:おはよう
 朝が来るたびに生まれる新しい私が欲しい おはようおはよう
027:消毒
 消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン
042:鱗
 湯につかりながら身体をなでさする我が逆鱗はどこにあるのか
063:スリッパ
 キッチンはあるかなしかのワンルームそれでもやはりスリッパは買う
069:呼吸
 マニキュアの下で汗かく感覚は呼吸できない爪の抵抗

好きな歌を選んでみました。
生活の中のちょっとした動作や出来事。なにげなくやり過ごした後で、
「なぜ自分はこんなことをしたんだろう?」
と思うことがよくあります。
そんな「日常の不思議」を詠んだお歌達です。
中村成志 URL | 2008.11.04 | edit?
(裏)食べる歌五首

011:除
 スピリタスをバカラに注ぐ疑いという異分子を排除されたし
017:頭
 九頭竜の水が育てし華越前父母の想いを拝みつつ食む
033:すいか
 蚊遣り炊くついでに少し身のついたすいかの皮を虫かごにやる
067:葱 
 また葱を刻む昼どき年とともにそばとうどんの回数がふえ
091:渇
 今日からは何をするにも一人なり喉が渇けば大びんを干す

拙ブログで「斎藤茂吉料理歌集」なるものを更新していまして、その勢いで(中村が)食欲を感じるお歌を選んでみました。
こちらも、日常の動作を中心にしたお歌が集まりました。
注ぐ、拝む、やる、刻む、干す
何気ない動作に、様々な意識、無意識が詰められています。
中村成志 URL | 2008.11.04 | edit?
5首選「日常の延長線上にて」

砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり

反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る

もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う

湯につかりながら身体をなでさする我が逆鱗はどこにあるのか

今此処をもしもの時に復元する初期設定の地点に決める

不思議な作品が中心に集まりました。
ごく当たり前の日常を過ごしている風でいながら、
堪忍袋を縫っていたり、逆鱗を探したり、初期設定の復元ポイントを決めていたり。
それらは「あったらいいなぁ」というようなものではなく、
そこにあるのが(あるいはどこかにあるのが)当たり前のように詠まれているので、
とても面白いと思いました。

ちなみに鳩サブレーの歌は、鳩サブレー以外のものをお土産にしていたら通り過ぎていたと思います。
ほんわりしたものがやんわりと伝わった、思わぬ鳩サブレー効果を感じました。
花夢 URL | 2008.11.05 | edit?
こんにちは、はじめまして。
私のブログに五首選に来ていただき、ありがとうございました。

五首選「生きる」
002:次
 この次と君が言う時この次はないと知りつつ頷いている 
024:岸
 岸壁をいともたやすく蟹歩む歯を食いしばることのむなしさ
026:基
 しあわせの基準を君のものさしで決めないでくれ俺の未来だ
031:忍
 もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う
051:熊
 熊笹に埋もれたままの立て看板(タテカン)の希望の文字はすでに読めない

お気楽堂さんというお名前と反対に、厳しさを含んだ人生観が垣間見えるような気がしました。でも、その厳しさに負けない強さを感じます。

それから、私も新撰組が好きなので…ちょっと親近感を感じました。と言っても大河ドラマを見て以降なのでまだまだ新人、勉強中の身でありますが(笑)
夏端月 URL | 2008.11.09 | edit?
はじめまして、こんにちは。
僕のブログに五首選に来ていただき、ありがとうございました。
お返しと言ってはなんですが、僕も五首選に伺いました。よろしくお願いいたします。

好きな歌五首
002:次
 この次と君が言う時この次はないと知りつつ頷いている 
003:理由
 惜しいかな夢見る頃を過ぎたればそんな理由でたやすく泣けぬ
015:アジア
 砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
020:鳩
 反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る
095:しっぽ
 喜びを表すしっぽ持たぬなら心の底から笑うがよろし

何気ない日常…その中のヒトコマ。普段なら見過ごすのに、何故か見過ごせなかったヒトコマ。
そういう感じが全体に漂っていると思います。
花夢さんも書かれていますが、20番は「鳩サブレー」が効いていますね。
イツキ URL | 2008.11.09 | edit?
初めまして、小早川忠義です。選をいただきまして誠にありがとうございます。
こちらからも鑑賞を述べさせていただきます。

五首選「歳三の素顔」

018:集
 伝え聞く鬼にはあらず歳三の素顔なるかな豊玉発句集

020:鳩
 反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る

027:消毒
 消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン

034:岡
 ルドルフも岡部幸雄も見ていない世代が群れるゴール板前

077:横
 漫画から入って何が悪いのか三国志なら横山光輝

「集」の歌。確か「日本史サスペンス劇場」の新撰組のコーナーで、土方歳三が俳句を詠むロマンチストだったと紹介されていて女性出演者達がキャーキャー騒いでいたのを思い出したのですが、荒みがちな世に俳句を詠んで何が悪いか、というツンデレ(失礼!)な土方が叫んできそう。
「鳩」の歌。その鳩サブレは5枚入りの自家用。誰かのお土産ではなく自らバリバリ食べるため。海水浴でリゾラバよろしくデキるなら鳩サブレ買う余裕なんかない。
「消毒」の歌。かつては万能薬なんかない。バンドエイドも贅沢な代物。しかもすぐにはがれて。貼るの下手だから。ヨーチンはしみるけど、「もうこれで大丈夫」と言い聞かせる説得力が確かにあった。次の授業には間に合うね。
「岡」の歌。鞍上の騎手のイケメンさに興味を集中する人々に・・・一度「さらばハイセイコー」を聞かせてやりたいもの。競馬は・・・寺山を鑑賞するには必須科目と思われ。僕はハワイアンイメージがいまだに好きです(要らない情報)。
「横」の歌。『万葉集なら里中満智子』なんて返歌したら怒られてしまうでしょうか。源氏物語だって甲陽軍鑑だって・・・。

御託を並べてみたって真の男は自ずから素顔が見えてくるもの。だって男は口じゃなくて背中で語る生き物ですから。
小早川忠義 URL | 2008.11.10 | edit?
五首選「I Like It」

005:放
放課後というときめきの残像をセーラー服と一緒に屠る

027:消毒
消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン

031:忍
もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う

052:考
人間は考える葦脳ミソの襞を総動員して悩め

096:複
単純が宇宙衛星ひと巡りして届くころ複雑になる

歌を拝見して色々考えてみたんですけど、シンプルに共感できる歌を選ばせてもらいました。
この中で一番好きなのは、自分の歌の世界にも通じる「005:放」の歌です。 私のは砂糖にシロップをたっぷりかけた甘い世界を詠むことが多いのですが、この歌はソリッドな印象です。

ただ一つ生意気を言わせていただくなら、096の歌の「宇宙衛星」は「衛星軌道」の方がしっくりくるのではないかと‥‥すみませんm(__)m。
桶田 沙美@香港 URL | 2008.11.10 | edit?
015:アジア
砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
020:鳩
反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る
033:すいか
蚊遣り炊くついでに少し身のついたすいかの皮を虫かごにやる
045:楽譜
楽譜にはない音がするベルリラのロングヘアーの娘(こ)が透けてゆく
075:量
お世辞にも美味いといえぬ本当に間違えたのは分量だけか

こんにちは、五首選でおじゃまします。
競馬の歌や土方歳三の歌があって、楽しかったです 。
私は競馬の馬が好きで、日曜のテレビの競馬中継を時々見ます。 トウカイテイオーがいまでも一番好きです。
あと、むかし新撰組が好きで、土方歳三ゆかりの地めぐりみたいなことをしたのを思い出しました。

「アジア」の歌では、やっぱり砂漠に月は似合うなあと思いました。
持って帰るのに、「鳩」サブレーは軽いけど、反故にした約束は重かったのかもしれないですね。
「すいか」の歌は、しずけさを感じます。
「楽譜」。ベルリラって目立ちますよね。特殊な楽器を奏でるひとが特殊なひとに思える、ということなのかなあと思いました。
「量」じゃないものを間違えた。もしかしたら、ものすごく根本的ななにかを間違えたのかもしれない、と少しこわくなりました。
やすまる URL | 2008.11.11 | edit?
015:アジア
 砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
027:消毒
 消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン
031:忍
 もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う
078:合図
 合図するどんぐりを手に握りしめ窓を見上げて待つ一時間
091:渇
 今日からは何をするにも一人なり喉が渇けば大びんを干す


ばたばたしていたらお邪魔するのが遅くなってしまいました~
選歌…ワンコ脳がはじけてしまったのでごれんじゃー(?)の知恵を借りてしまいました…

031:忍のおうたはきれんじゃーが選びました。
「僕だってかなり色んなことで我慢してるんだって~」
さて、あかれんじゃーはどのおうたを選んだでしょう~

091:渇のおうた…ワンコが独居になったら、マジこんな風になるかもです。

こつこつと鑑賞も続けていらして…頭がさがるばかりです。
楽しみに読ませていただいています~ゆっくりでも前進してくださいね。
ワンコ山田 URL | 2008.11.12 | edit?
お気楽堂さん、はじめまして。
先日は僕の歌を五首選んで下さり、ありがとうございました。
感想とても嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いします。

五首選「悲しみ果ての果てにはユザワヤがある」
003:理由
 惜しいかな夢見る頃を過ぎたればそんな理由でたやすく泣けぬ
021:サッカー
 取り乱す気力も萎えてユザワヤでギンガムチェックのサッカーを買う
056:悩
 自他共にごまかしてきた日々の果て悩みの種がついに芽を出す
081:嵐
 花に嵐サヨナラだけが人生と言われてもなお飽かず夢見る
095:しっぽ
 喜びを表すしっぽ持たぬなら心の底から笑うがよろし


お気楽堂さんのお歌は、音の響きとリズムが本当に素晴らしくて、何度も何度も声に出して読ませていただきました。
読めば読む程に味わいが深まっていきます。
その中でも特に胸に突き刺さる五首を選ばせて頂きました。
いつまでも心に残るお歌だと思います。
思う存分堪能させて頂き、ありがとうございました。
蓮池尚秋 URL | 2008.11.14 | edit?
五首選「やるせない」

先日は五首選にコメントいただきましてありがとうございました!
とても嬉しかったです。

015:アジア
 砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
032:ルージュ
 あこがれとうしろめたさとあきらめとルージュはいつも遠い存在
045:楽譜
 楽譜にはない音がするベルリラのロングヘアーの娘(こ)が透けてゆく
082:研
 山猫になりたいわけじゃないけれど爪を研ぐしか出来ない孤独
098:地下
 地下鉄が新鮮だった東京がパラダイスだった十代だった

お気楽堂さんのお歌は日常の、いつもの暮らしを切り取るお歌が多かったように思います。
うん、あるある!!って思わず頷いちゃうようなお歌。
私はその中で、手の届きそうで届かないやるせなさのような歌を選ばせていただきました。
何となくもどかしい・・・そんなふうに読みました。
私も「ユザワヤのギンガムチェック」にはやられました^^
ほたる URL | 2008.11.14 | edit?
はじめまして。おそるおそる5首選させていただきましたw

015:アジア
砂漠なるアジアの果てより月の句が届けり同じ月を見てをり
020:鳩
反故にした海水浴の約束と鳩サブレーを抱えて帰る
024:岸
岸壁をいともたやすく蟹歩む歯を食いしばることのむなしさ
063:スリッパ
キッチンはあるかなしかのワンルームそれでもやはりスリッパは買う
094:沈黙
もうこれで最後だからと言われても沈黙のほか返す術なし

性格的にどうも明るい(モノゴトがうまくいった)歌より暗い(うまくいかない)歌の方が好きなようで、「アジア」以外はそんな風に受け取った歌を選んでしまいました。といっても、「アジア」は同じモノを見ている喜びも感じられますが、その同じモノを見ている人が遠く離れている、という現実もあって、その一抹の寂しさもあるように思うので、結局はそういった「何かが欠けているような感覚」が好きなんですね、自分はw

長々と失礼いたしました。
こんばんは。遅くなりましたが五首選のコメントにお邪魔しました。

027:消毒
 消毒のためというよりもうこれで治ると思うためのヨーチン
031:忍
 もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う
049:礼
 お礼などいりませんから早いとこ連れて帰って蛇のマイケル
051:熊
 熊笹に埋もれたままの立て看板(タテカン)の希望の文字はすでに読めない
084:球
 球技とは知らず三年青春の汗費やせり別名羽球

日常の中の「おっ」という発見を逃さずにつかまえるようなお歌がたくさんありました。「消毒」「球」は特に「なるほど~」と思いました。たしかにバドミントンのシャトルが「球」かというと微妙~でも「羽球」ってかわいいですね。
堪忍袋を縫いつつもかっかしてなくて「ぼんやり」なのがいいです。
「熊笹」……「熊」にはその手もあったか☆情景がうかびます。
そして「蛇のマイケル」は謎なんだけど気になって……(笑)
すぎな URL | 2008.11.15 | edit?
五首選 「体内会話」

031:忍
 もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う
042:鱗
 湯につかりながら身体をなでさする我が逆鱗はどこにあるのか
052:考
 人間は考える葦脳ミソの襞を総動員して悩め
056:悩
 自他共にごまかしてきた日々の果て悩みの種がついに芽を出す
069:呼吸
 マニキュアの下で汗かく感覚は呼吸できない爪の抵抗

こんにちは。五首選会からお邪魔いたします。
100首通して読ませていただいて、なにか潔さのようなものを感じました。
悩んでいるようなお歌もあるのですが、それも潔く悩んでいるというか…。
だからかなぁ。読むたびに前に進んでいる感じがして、心地よかったです。
そんな中でも、自分の体内に存在するものを探し当てるようなお歌に惹きつけられました。
目には見えないけれども確実に存在しているもの。
それをまるで目に見えるように描いているところが素敵だなぁと思いました。
特に「忍」と「鱗」のお歌が好きです。

わたしの体の中にあるものが、時々話しかけてくる。

わたしはそれをぼんやりと聞く。

そしてぼんやりと答のようなものを言う。

たぶんそれが生きているということなんだと思う。
みち。 URL | 2008.11.15 | edit?
中村さん

選歌ありがとうございました。
こうして選んでいただくと、どう独りよがりにならないで、等身大の自分を詠むか、ということかなぁと思いました。
食に関する歌は、どちらかというと避けぎみでしたので、今後はもう少しトライしてみます。
ありがとうございました。

花夢さん

いつも、ありがとうございます。大いに励まされております。
今回、花夢さんに選んでいただいた歌は不思議と、その時々の自分の中の何かをぐあーっと吐き出したくて必死に三十一文字にしたような歌ばかりでした。その当時の自分を肯定していただいたようで、ちょっとうれしくなりました。
鳩サブレーは、鎌倉好きのわたしにとってはお気に入りのアイテムでして。鎌倉の駅ではあの黄色い袋を大勢の人が持っているのを見るとうれしくなります。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
夏端月さん

選歌ありがとうございました。いやー、強さなんてないんですが、どうも作る歌はハンドルネームとは程遠いものばかりで、そこらへんがジレンマです^^;
新撰組に関しては、わたしも大河組のミーハーですから、だいじょうぶ、お友達です^^;

イツキさん

選歌ありがとうございました。
選にご苦労なさったのではないでしょうか^^;?わたしとしては、意外な歌を選んでいただいて、うれしかったです。最後の方はもうぐだぐだだったので……。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
小早川さん

選歌ありがとうございました。
よもや競馬の歌を選んでいただけるとは思わなかったので、うれしはずかし。要らない情報じゃありませんよ、大先輩ですね。わたしの初恋の馬はミホシンザンで、一番好きだった馬はカリブソングです(って誰も覚えてないだろう)。
土方歳三はたしかにツンデレかもしれません。でもデレの相手が女でなく、近藤勇じゃなかろうか、と思う私は腐女子の素質があるのかも。

桶田さん

選歌ありがとうございました。
ソリッドとは思いがけないお褒めの言葉!セーラー服は遠い昔となりましたが、やっぱり一番思い出が濃い時代でもあるんですよね。そのころ甘い思いはいっこもなかったのがヒジョーに残念です。
ご意見、ありがとうございます。全然生意気なんかじゃないですよ。こういうひと言をいただけると、参加してよかったなぁと思うわけです。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
やすまるさん

選歌ありがとうございました。
楽しかったと言っていただいてうれしいです。競馬の歌は、引く人は引いちゃうだろうなぁと思いつつ作りましたので。歳三ゆかりの地、ということは日野へもお出でになったことがおありでしょうか?大河ドラマ以来、大分変わりましたので、また気が向いたらお出かけください。(ご参考までに拙HP・日野屯所便り http://honpo.tesque.com/tonsho2004/page028.html

ワンコさん

いつもありがとうございます。お互いお疲れ様でした。
あかれんじゃーは、どれだろう?ぼんやり月を見ているイメージじゃないので、傷にはヨーチン!の027でしょうか?
鑑賞……やっぱりなかなか楽じゃないっすね。今回の五首選も、修行のつもりでしたがやっぱり鑑賞になってない。まだまだ精進せなあきません。
今後ともよろしくお願いします。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
蓮池さん

選歌ありがとうございました。
題詠は無理な作りの歌にもなりがちなので、リズムがいいなんて言ってもらえるともう、木に登って降りてこられません^^;意外な歌を選んでいただいてちょっとびっくりしつつ喜んでおります。

ほたるさん

ギンガムチェックは永遠のアイテムですよね。あ、それともユザワヤの方が効いたのか。特に何か手作りするようなこともないのに、ユザワヤの広告を見ると布やら毛糸やら糸やらボタンやら買いたくなります。今年は久しぶりに編み物してみようかな?

やましろさん

選歌ありがとうございました。
大丈夫です、私もネクラです^^;「何かが欠けている」、人となりから考え方から何から何まで、そんな感じです。
ちなみに、廣島屋さんの俳句も好きです。今頃気がついてスミマセン。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
すぎなさん

選歌ありがとうございました。
よもや蛇のマイケルを拾ってくださる方がいるとは思いませんでした^^;謎のままにしておこう(笑)
すぎなさんの五首選は、不思議と、題に苦労してうんうん唸った歌ばかりなんですよね。なんか、救われたような心持です。

みち。さん

選歌ありがとうございました。
潔い、うれしいお言葉。自分では結構ぐじぐじ悩むタイプだと思っているので意外でした。
みち。さんは五首選すべてに詩をつけておられるのですね。なんてすごい!
自分の中のなにか、これからも声を聞いていこうと思います。
お気楽堂 URL | 2008.11.16 | edit?
お気楽堂様、はじめまして。藻上旅人といいます。コメントありがとうございます。
人生の実感とでもいうのでしょうか、なるほどと思わされるお歌が心に入ってきます。
何も手のない僕とは違い、選択をされた重みに感動します。
そのようなお歌の中、
「どうすれば、よかったのだろう」の思いで集めさせて頂きました。
002 この次と君が言う時この次はないと知りつつ頷いている 
016 スミノフを50%にしていつもより酔ったつもりのモスコーミュール
056 自他共にごまかしてきた日々の果て悩みの種がついに芽を出す
082 山猫になりたいわけじゃないけれど爪を研ぐしか出来ない孤独
094 もうこれで最後だからと言われても沈黙のほか返す術なし
PS; 「蝶の群れ」のお歌、色彩と温度が今も心に残っています。
藻上旅人 URL | 2008.11.16 | edit?
11月16日が終わりましたので、五首選会を(一応)終了いたします。
拙ブログにてお礼の言葉などを載せておりますので、どうぞお越し下さい。
中村成志 URL | 2008.11.17 | edit?
お気楽堂さんの五首選 「独」

今此処をもしもの時に復元する初期設定の地点に決める

湯につかりながら身体をなでさする我が逆鱗はどこにあるのか

もう何度繕ったろうぼんやりと堪忍袋の緒を一人縫う

異端児と呼ばれてもなお我が道を行く者だけがつかむ栄光

生臭き過去もいずれは風化して「そんな時代」が来ることを知る


 たくさんの言の葉の中から、心に残ったお歌を集めました。
 お気楽堂さん的五首を選ぶか、さくら♪的五首を選ぶか、最後まで
迷ったのですが・・・・こちらへのコメントは前者の五首を。(後者は・・・
私のブログの「百歌繚乱」にアップさせていただこうと思っています。)

 集めたお歌の順番を入れかえたりしながら(もしかしてご法度?)私の
中に「お気楽堂さんの世界」を創り上げてみました。

 どのお歌も、素敵に年を重ねているおひとりさまのつぶやきのように
感じました。甘すぎず、寂しすぎず、強すぎず。そんな大人の女性の日
常が、印象的な言葉で表現されていると思います。
 喜怒哀楽、あれこれくたびれる日々もいつかは・・・・
「そんな時代もあったね」と、黄色い着物姿のみゆきさんが、きっと微笑
みかけてくれるんじゃないかな。

 お気楽堂さん、ありがとうございました。
さくら♪ URL | 2008.11.19 | edit?
藻上さん

選歌、ありがとうございました。
「どうすれば、よかったのだろう」、まさしくビンゴ!いつも、そんな感じです。後からぐずぐず悩むことが多いです。
歌を作る時は、自分ではうまいこと五七五になったぞと思っていても、その時の気分で、ダダ漏れになってしまうようです^^;

さくら♪さん

選歌、ありがとうございました。
いやー、大人の女性なんて程遠いんですよ^^;もう、年ばっか食ってて精神年齢はいいとこ20歳。見た目も若けりゃ言うことないんですけど……とほほ。
お気楽堂的世界を工夫していただいき、ありがたき幸せ。この年になると「時代」が身に沁みます。
お気楽堂 URL | 2008.11.20 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/355-c23ef7cd

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。