らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


082:整 より

背表紙の高さで本を整理した君しか知らぬ「坊ちゃん」の位置
ケビン・スタイン (In Other Words・別の言葉で)

 「君」が、本なんてぜんぜん読まない人だから、ただ見た目でそろえただけだとしたら、整理した本人でも「坊ちゃん」の位置は分からないんじゃなかろうか。
 でも、もしかしたらものすごく記憶力のいい人で、適当に置いてあるようで全部把握しているのかもしれない。この場合、他の人が勝手に触ると異常に腹を立てる可能性があるので、「君しか知らぬ」というのが切実になる。
 まぁそれほど「坊ちゃん」を読みたがっているようには思えないし、日常のちょっとした話なんだけど、なんか意表を突かれた歌だった。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

行方祐美 (やまとことのは)
整理できぬ冬の机を笑われて春はただいまスキップ中です

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
解体を控えし家を整理しつ壁傷つけるにためらいており

暮夜 宴 (青い蝶)
端整な顔立ちをしたアリクイに口説かれている春のうたた寝

ざぼん (グレイト・エスケイプ!)
整然と午後の授業も始まって私ひとりが泣きそうでした。

謎彦 (ジャポン玉)
けふは歌よまむ気もなく袂より荘園整理令とりいだす

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
スペードのキングが髭を整えてあなたの部屋まで晩餐に来る

帯一 鐘信 (361℃)
整いは乱してくれとひっそりと暗闇で待つ旅館のふとん

なまねこ (路地裏稼業)
整えた指先の爪みじかくてゆうべのことなどなかったように

笹井宏之 (【些細】)
もともとはふたりはおなじ骨でした 整骨院に降る蝉時雨

振戸りく (夢のまた夢)
整数に正負があると知ってから預金通帳をひらいていない

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
「身辺を整理されたし」一葉の通知届けに来るガーゴイル

野良ゆうき (野良犬的)
整理した部屋に居場所がなくなって散らかしてみる なんだかちがふ

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
僕たちは欠けてしまって深海の整形外科に灯りがともる

理宇 (±雑記蝶)
箱庭で恥もなく理路整然と正義を語る君が嫌いだ。

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
あさなあさな古眼鏡にて整える世界は霞むほどがよろしき

かっぱ (きゅーりをこのむ)
はみだすまい、はみだすまいと思ううちヒトのかたちに整っていた

新藤伊織 (月が堕ちるころ)
理由ならあとから付けるとりあえず整えられた道はいかない

みにごん (MINI'S LIFE blog)
でこぼこのガードレールを蹴飛ばして整数のまま暮らしてみるね

2008/03/10  | trackback(0) | comment(2)


Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2008.03.10 | edit?
お知らせありがとうございます。
また寄らせていただきます。
お気楽堂 URL | 2008.03.13 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/240-c92f6322

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。