らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


080:響 より

夕暮れを告げる鐘の音響くころ ひとりにひとつおかえりなさい
青野ことり ( こ と り の ( 目 ) )

 しあわせな子供時代にはかかせない「おかえりなさい」。ただいまと言えばおかえりと迎えてくれる家族、主に母親の存在は、持っているものにとっては当たり前のもので、持っていないものにとっては、心が病むほど欲してやまないものではなかろうか。
 友達は皆、母親に呼ばれて帰っていくのに、自分を迎えに来る人はいない、ひとりぼっちの子供。小説、映画、漫画などで、主人公の幼少期としてよく描かれるシーンである。ひとりぼっちだったからといって、道を外れるわけではないが、当たり前だった子供とは違う性格が形成されるのではないかと思う。
 はたしてこの歌は、どっちの目線の歌だろうか。


以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
走っても立ち止まってもセンセイについてくるあの地響きは何?

みの虫 (みの虫が居る書のぷらぷら道)
あまだれや響ける音のツントチツぅチリトツツン新緑したたる

振戸りく (夢のまた夢)
宇宙まで(もしくは君のいる場所へ)反響板を突き抜けて行け

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
距離感をつかめぬ二人魂の響きを聴くか少し触れるか

本田瑞穂 (空にひろがる枝の下から)
そのへんはふたりにふって庭先で竹箒持つ音無響子

フワコ (きくとわたし)
会堂にまだコラールの残響がころころこぼれて踏みそうになる

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
たそがれの名曲喫茶らんぶるに『田園交響楽』は流れつ(ジッド/[著] 神西清/訳 新潮文庫)

2008/02/28  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/238-a5ab5e2c

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。