らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


079:芽 より

ほんとうはこんなにつよい 水なんてもらえなくても芽が出るわたし
みち。 (虹色アドレナリン。 )

 実はそうなのだ。みんなそうなのだ、多分。
 もっとか弱い存在だったら守ってもらえたかもしれないのに、とか、あの人がいなくなったら生きていられない、といった類のヒロイン願望はまぁ経験がある。でも、たいがいそんなに弱っちくないのよね。実際、動物としても一日二日は飲まず食わずだって生きていられるし。
 それでも、心にぽっかり穴が開いたのは間違いない、耐えられるからといって辛くないわけではないのだから。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略
まつしま (心の空)
ロマンにはもう飽きたので芽キャベツは十文字入りシチューの具です

やな (やなさんの基地)
萌えだした若芽は白熱灯の下少しずつ少しずつ枯れそうです

笹井宏之 (【些細】)
おむかいの倉本さんが発芽しているので水を買わねばならぬ

振戸りく (夢のまた夢)
OLは小麦胚芽のミネラルが不足していて乾くのでしょう

野良ゆうき (野良犬的)
絶好の発芽条件そろったらNASAで始まるカウントダウン

我妻俊樹 (喜劇 眼の前旅館)
差し出した手に芽キャベツをのせられて笑われているわけを知りたい

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
木も人もさみしい腕を持ちながら摘まれるための腋芽を伸ばす

田丸まひる (ほおずり練習帳。)
ふれられた場所から芽吹く熱にまだ追いつけなくてきしむ動脈

理宇 (±雑記蝶)
いざ行かん僕の世界は君達も含めて未だ新芽に過ぎぬ

砺波湊 (となみ☆みなと)
藪なかに打ち捨てられしむすめらの踝あたりより芽ぐむらし

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
久方のひかりのどけき春の日に芽茶をすすりて志ん生を聴く

夜さり (夕さり夜さり)
逆境になほ強くなる麦の芽のやうに踏まれて子よ立ち上がれ 

中野玉子 (薔薇がなくちゃ生きていけない)
芽のうちは憎しみだって柔らかで飲み下すことできたのだけど

くろ (鎌倉日記)
豆名月のあかりのしたのそぞろあるき芽生えるものはあつたのだらう

2008/02/18  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/237-36e0b25b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。