らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


077:針 より

うつくしい夜にかぎってレコードの針が壊れてうまく泣けない
花夢 (花夢)

 情景も韻律もとても美しい。
 泣きたい夜の心理は不思議なもので、何かに泣かせてもらいたいと思うときがあるのだ。夜は申し分なく美しく、レコードも今夜にふさわしいものを選んだ。なのに聴けない。泣きたいのに。
 かなり、逸脱した読みかもしれない。でも、すごく共感した。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

丹羽まゆみ (All my loving ♪)
棒針に育つセーター菜の花の色の時間も編み込むやうに

笹井宏之 (【些細】)
釣り針に路面電車がひっかかりあわてて糸を切ったのでした

智理北杜 (智理北杜)
羅針盤が未来を指した もう二度と明けない夜の帳が下りる...

富田林薫 (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』)
立ち込める夏のかおりにあわよくば避雷針から求婚されて

みなとけいじ (海馬)
心の辺に針あつまって集まって憎しみよりも痛む言葉は

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
大海に投じられたる金の針きみをすくいにゆくぼくのひれ

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
針山の針ひとつずつ数えては好きになれない姑と蛸

黄菜子 (月待ち人の窓辺)
行き先を決めぬ旅こそ面白い古い羅針盤は鰐にくれやる

透明 (limerence)
約束は仮縫いに似て気を抜けば待ち針で手を刺したりもする

フワコ (きくとわたし)
金色の針を飲んだら金持ちになれると聞いてまだ悩んでる

文月万里 (Kagerou つれづれ)
呑まされた針千本がわたくしの骨をいっそう逞しくする

2008/02/16  | trackback(0) | comment(4)


Comment

お気楽堂さん、どどどどっと走ってますねー。
応援してます。ガンバレ!ガンバレ!

選歌ありがとうございました。
花夢 URL | 2008.02.17 | edit?
花夢さん、応援ありがとー!
勢いづいた時にどわーっと進めています。あともう少し。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2008.02.17 | edit?
取り上げていただきありがとうございます。気に入った歌なのでうれしいです。
智理北杜 URL | 2008.02.28 | edit?
智理北杜さん、いらっしゃいませ~。
クリックしないと見えなくて、リンクもなしでコメントもなしで、と大変失礼な選歌で申し訳ありません。

「未来」なのに「二度と夜が明けない」というネガティブな視点が、なんとも言えず心に残りました。
すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2008.02.28 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/235-689c3ca9

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。