らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


066:ふたり より

その先は知らない ふたりは幸福にくらしていると信じていたい
ドール (花物語)

 王子様とお姫様の物語はハッピーエンドと相場が決まっている。が、現実の世界では、めでたしめでたし、の後にも生活がある。
 「その先は知らない」関係。ふたりの幸せのために(おそらく)泣く泣く諦めた「私」としては、幸福にくらしていてもらわなければ困る。
 「信じていたい」は、それ以外は考えたくないということなのだろう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

西宮えり (aglio-e-olio)
朱は町の有象無象に流れ込みとうとう見つからなかったふたり

濱屋桔梗 (桔梗の独白)
予期しない何かが生まれそうだからふたりになると怖くなります

青野ことり (こ と り の ( 目 ))
前をゆくふたりの影が足もとにゆらりひとつに伸びてきて 踏む

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
元女優、喪服の美女とその連れがなぜかふたりの行く先々に

みなとけいじ (海馬)
他愛なきくちづけの後のふたり言をエスカレーターはゆるゆるのぼる

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
9時過ぎは未知の領域ペディキュアのつま先ばかり見ていたふたり

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
たぶんまたここに座ってふたりして缶コーヒーを啜るのでしょう

フワコ (きくとわたし)
この次はふたりしてそら豆に生まれてきたいよね 並んで寝よう

ケビン・スタイン (In Other Words・別の言葉で)
向日葵の種にふたりで乗ってゆく 夏の終わりの小さな島へ

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
なふたりん呑ましたろか、と祖母はいふ夕されば餓ゑきはまれる吾(あ)に

佐田やよい (言の波紋)
錆びついたこの自転車をふたりのりしていた秋の夜へとかえす

みにごん (MINI'S LIFE blog)
ふたりともちょうちょ結びが縦だけどまあとりあえず走り出そうか

2008/02/07  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/224-ba739ecd

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。