らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


062:竹 より

身のうちに毒をいだきて立つ庭の夾竹桃の間(あひ)のあをぞら
くろ (鎌倉日記)

 うーむ、やっぱり誰しも多かれ少なかれ身のうちに毒を持つのね、と思って読んだら、毒を持っているのは夾竹桃であった。知らなかった。だから妙に頑丈なのかしらん。
 でも多分、掛かっているんだろう、やや剣呑な自分も。
 毒を持つ夾竹桃の対比としての青空、ならば毒を持つ自分の対比として青空は……むーん、やっぱり平和な日常ということなのかなぁ。
 (紋切型ですかそうですか……orz)

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

紫女 (クロッカスの歌)
楼閣の龍の眠りを切り裂けと今高らかに爆竹響く

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
原爆に耐へ咲く花と知りて見む夾竹桃の色の深さを

謎彦 (ジャポン玉)
楚のくにの夏はまみづにあふれむか竹枉(ま)げてなす葬具いろいろ

新井蜜 (暗黒星雲)
竹の葉のさやぐみ空をぬばたまの黒き星より調べふり来る

ドール (花物語)
掘りたての竹の子二本ゆっくりと時間をかけて茹でる贅沢

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
決闘を申し込むとか殴るとか竹刀を持って待ち伏せるとか

みなとけいじ (海馬)
スミソニアン博物館のエノラゲイを竹槍もって皆で突きにゆく

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
僕の血をすすりとる、否、そうじゃなく孟宗竹の笹鳴りの音

富田林薫 (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』)
おとなりの竹田さんちのタケノコがあたまに生えてとても困った

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
久しぶり、という言葉が出てこない夾竹桃の燃え上がる午後

みち。 (虹色アドレナリン。)
いっせいに枯れてゆく竹ぼくたちは何かを手渡しながら生きてる

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
光る竹さがして歩くあの中にいるのがあたしでありますように

夜さり (夕さり夜さり)
楽観論に竹箆(しつぺ)返しの四方の海 北より白き海霧(ガス)おりてくる

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
いくたびも季節めぐりて『竹の秋』この人と暮らすほかに術なし(吉田知子 読売新聞社)

2007/12/09  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/218-7817f986

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。