らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


052:舞 より

 今回は久々のコラボ鑑賞。

末永くしあわせになるあなたには残暑お見舞い申し上げない
田丸まひる (ほおずり練習帳。)

舞い戻る気なんてないし忘れ物なんてしません ではさようなら
遠藤しなもん (忘れちゃった。)

 実は最初、田丸さんの歌を二句目に切れを入れて読んでいた。つまり、しあわせになるのは「私」で、その私を振ったけしからん「あなた」なんかもうこれっきりという、決別の歌と勘違いしてしまったのだった。その直後に遠藤さんの歌を読んで、おお、ここにも強い女が!と思ったわけです。
 でも、よくよく読んでみれば、なにも無理やり途中で切る必要はなかった。密かに惚れていたか付き合っていた相手が自分ではない人と結婚する、はなむけの恨み歌、と読むほうが自然じゃないの。
 で、遠藤さんの歌は、如何にも強がり、という風に読むべきか、「ジョーダンじゃないわよっ!」という勇ましさと読むべきか。んー、やっぱり第一印象どおり、たくましい女の方が似つかわしい。「ではさようなら」はもう氷のように冷たく言い放って欲しい。もし強がりだとしても、泣くのは一人になってから。

 きっぱり決別の歌ということでやっぱりコラボなのだ。
以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

行方祐美 (やまとことのは)
桜なら唄いつつ舞えがらんどうの根元にふとく風が吹いても

謎彦 (ジャポン玉)
三輪(みわ)族のほろびを見する舞ありやひねもす縦にのびちぢみする

ハナ (象の求愛ダンス)
風に舞う髪を許してさよならの最後の海で何も見えない

花夢 (花夢)
はらっぱで聞いてしまったうまく舞うことのできない蝶々の悩み

夜さり (夕さり夜さり)
セクメトの女神の像を縛めるエジプト舞舞のぎんの足跡

みなとけいじ (海馬)
暗転の舞台のうへに泣く声とわれの笑ひと区別がつかぬ

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
お見舞いの言葉をなくす 憎しみは大きすぎると愛に近づく

笹井宏之 (【些細】)
舞い上がる羽毛布団をひっつかみ天神さまがほほえむ正午

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
舞台から降りてどこかへ逃げたっていいよと誘う夏至の黒点

びっきい (チョキで殴るぞ!)
総務課の西谷さんが恒例の剣の舞を歓迎会で

村本希理子 (きりころじっく)
半音づつ踏み外しゆくいにしへの舞曲に秋の靴を捨て去る

こと) (ことらのことのは)
輪舞ならギャロップがよく 二拍子のままイカロスは海へと堕ちぬ

yurury** (Scene-Flow into space*写真短歌・五行詩)
絢爛の中世歌壇炎上し舞閣に響く入り相の鐘

くろ (鎌倉日記)
「……御仕舞(おしまひ)」がきても眠れずかんがえる姫はいつまで仕合せだらうか

2007/09/25  | trackback(0) | comment(2)


Comment

はじめまして♪
取り上げてくださってありがとうございます。

たくましい女でありたい今日この頃です。
遠藤しなもん URL | 2007.09.26 | edit?
いらっしゃいませ。
うん、たくましい女、いいですね。
キャパが大きくなるほど優しくなると思います。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2007.09.27 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/198-2752f708

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。