らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


047:辞書 より

「不可能」をこすり破(や)りたる袖珍の辞書にこよひは「朕」ひとつ咲く
謎彦 (ジャポン玉)

 謎彦さんは本当に言葉のプロフェッショナルだなぁ。
 「朕」という自称を使うただ一人の人を皮肉たっぷりにばかもの呼ばわりして尚、この上なく上品な歌。惚れ惚れする。
 白状すると、謎彦さんの歌は大概、辞書を引かねばならない言葉が一つならずありまして、今回も袖珍なんていう言葉を勉強しました^^;(それでも、辞書を引いて歌の意味が分かればまだいい方なのだ……まぁ情けない。とほほ)

 端午の節句以降、謎彦さんのブログがストップしているのが気に懸かる。お元気ならいいのだが。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

夜さり (夕さり夜さり)
万巻の書は得がたいが一冊の辞書なら食へる喰へよ わかもの

みなとけいじ (海馬)
わが辞書に安全といふ文字は無くいちばん安き切り身あがなふ

ざぼん (グレイト・エスケイプ!)
図書館の辞書をめくれば欄外に不思議な空へと続く落書き

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
オオバコの相撲は嫌い2歳から僕の辞書には(勝)が抜けている

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
宇宙語の辞書をひらけば真っ黒なページの中に僕を見つける

笹井宏之 (【些細】)
雨のことばかりがのっている辞書を六月のひなたに置いてみる

わかば (わかばのうた)
胸の中の辞書から消せぬ弱虫な言葉があって家出しました

びっきい (チョキで殴るぞ!)
「瓦斯灯」と「ガスト」の違いもわからないあなたの辞書は全部ひらがな

きじとら猫 (きじとら小部屋)
一冊の辞書を片手に明日からお城の塔に幽閉される

末松さくや (旅人の空(待ち人の雪別館))
日当たりがいいから置き忘れた辞書が窓でちいさなつぼみをつける

天野 寧 (三十一文字の毒薬)
こんな夜は辞書を枕におやすみを 使い道など私の勝手

彼方 (心を種として)
辞書を引く指の速さに恋をした 君も知ってて演じていたね?

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
このまんま愛でいくなら絶対に辞書に載らない言葉で抱いて

みにごん (MINI'S LIFE blog)
ありったけ辞書を集めてシュレッダーにばりばりかけて輝く夜を

夢麿 (夢幻泡影)
辞書を持ち家を飛び出す世界には知らないことが多すぎるから

近藤かすみ  (気まぐれ徒然かすみ草)
『辞書を読む愉楽』を語る本のうへ猫は優雅に跨ぎてゆけり(柳瀬尚紀 角川書店)

中野玉子 (薔薇がなくちゃ生きていけない)
じいちゃんにもらった辞書はヤマザキの食パンみたい 耳が焦げてる

2007/09/03  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/193-2f61b9fd

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。