らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


043:曲線 より

曲線にされてしまった人たちが道にあふれているので困る
笹井宏之 (【些細】)

 暗喩が苦手な私は、こういう歌を作る人に憧れてしまう。
 「曲線にされてしまった人たち」である。曲線のような人たちでもなく曲線になった人たちでもなく。意思に反して、もしくは何も分からずに。政治的でも宗教的でも経済的でも物理的でも、どう受け取ってもいいのだろう、ただし、「困る」のである。
 意思に反して、と受け取ると、長いものに巻かれてしまった情けないもの、という風に感じるし、何も分からず、と受け取ると、愚鈍という気がする。そんな人たちが道にあふれていたら鬱陶しいだろう。でも現実の世の中は、そんな感じかもしれない。
 或いは物理的とか身体的という捉え方だと、「困る」自分は差別する側になってしまう。二重の意味で困るわけである。だからこそ「困る」と思える内はまだまともなのだと思う。
 それにしても、曲線から疎ましいものを連想する、というのはちょっと驚きだった。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

かっぱ (きゅーりをこのむ)
こころには触れないままで落ちてゆく紙ヒコーキの描く曲線

野良ゆうき (野良犬的)
のんびりとトンビが描く曲線がたまにおしえてくれる真実

おとくにすぎな (すぎな野原をあるいてゆけば)
先生の声(曲線をかくときは息しちゃだめだ)おぼえています

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
感情の揺らぎあらわな曲線を眉に描きあげ鏡から出る

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
僕たちは曲線だけで出来ていて迷うことさえからだの一部

飛鳥川いるか (しぐなすの短歌感電ノート)
改札に月光菩薩の曲線の警官がゐる遠い瞳(め)をして

里坂季夜 (コトノハオウコク)
汗をかくデュラレックスの曲線にそってかなしい記憶を逃がす

村本希理子 (きりころじっく)
曲線の多き文字にて書き散らす われらに足らぬ闘争本能

本田瑞穂 (空にひろがる枝の下から)
曲線がないか足りない雨の日はますます加藤治郎の出番

内田誠 (その言葉の行方)
流された飛行機雲が曲線になって一筆書きのさよなら

もりたともこ (短歌、すきです。)
曲線の多い身体(からだ)でサボテンの棘は鋭くならざるを得ず

我妻俊樹 (喜劇 眼の前旅館)
曲線はお嫌いのようで と曲線に訊かれたような気まずさがある

橋都まこと (笑って東京サヴァイヴァル)
ガウディのカーサ・バトリョの曲線はCAD(キャド)ではきっと描けないでしょう

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
橋の半ばは霧たちこめてこんなにも夜を苦しむ曲線がある

近藤かすみ (気まぐれ徒然かすみ草)
永遠にわれ関せざるものとして『楕円曲線論概説・下』
(J.H.シルヴァーマン/著 鈴木治郎/訳 シュプリンガー・フェアラーク東京)

2007/07/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/177-cbe3004b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。