らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


099:観 より

ゆつくりと夢のつづきを引きずつて地にとまりをり大観覧車
紫苑 (紫苑がさね) 

 結句を読むまでは生き物かと思う詠いぶり。というか、もうちょっとしたらこの観覧車、空を飛びそう、そんな感じがした。

 いつも同じ「ゆつくり」なスピードで、一箱ごとに入れ替わる夢がたくさんあって、客が降りたあともその余韻を「引きずつて」回り続け、自分は何処にも行けず大地に釘付けされている。客の夢が昇華しないと、観覧車は自家中毒を起こしそう。
 
 多分「夢のつづき」は観覧車が空を飛ぶ夢だと思う。

 そういう擬人化目線で見ると、観覧車がストレスで暴走しないとは言えない気がしてきた^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

こはぎ (こはぎうた)
なんにでもおしまいはあるジンクスは知っててきみと乗る観覧車

鈴木麦太朗 (麦畑(題詠blog用))
観覧車とろりとろりと溶けてゆく 暑は夏いと言ったばかりに

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
あかつきの時世をはるか見晴らせば歌人たちが観た潮の色 (歌人=うたびと)

佐藤紀子 (encantada)
お互ひを理解できぬと達観し夫婦はやつと家族になりぬ

有櫛由之 (有櫛水母)
この空が観測気球の沈降をかよはき電波もて語りあふ

光井第一 (第一「題詠blog」用ブログ)
胸奥は空疎で外は快晴でそっと観に行く深海魚展

海 (垂れ流しstyle)
一輪も咲かずに枯れたアサガオの観察日記の緑と茶色

じゃこ (めくるめく)
安全に落ちるためにはよく落ちる人の観察から始めよう

小倉るい (たんぽぽの歌)
故郷の父の初七日終えし日は観光船のカモメと遊ぶ

とおと (Soupe du Louve)
久方の天体観測すばるだのプレアデスだの好きに呼びあひ

2015/08/16  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1720-a6ae755f

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。