らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


079:絶対 より

あれ何処にいつたでせうか絶対に開けてはならぬ箱でしたけど
有櫛由之 (有櫛水母) 

 やだーおっかない、剥がしちゃまずいお札が貼ってあったりしなかった?
 旧仮名表記だからというのもあるが、「あれ何処にいつたでせうか」という出だしで既に妖しい雰囲気。「絶対に開けてはならぬ箱」なんてもう、魔を封じてあるに決まってるでしょう^^;
 なんちゃって。

 おどろ関連じゃなきゃ、不倫か?(下世話でスミマセン^^;
 まぁ、中身の問題よりも、この主体のとぼけぶりが肝でござる。
 物語にするなら、聞いている相手が箱の在り処を知っているのを知っていて、開けるよう仕向けている、とか。

 おどろでなくても、悪魔のささやきに違いない。人間が一番怖いのだ。
 なんちゃって。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

文乃 (木の葉に小さな歌を書きたい)
雑草のいのち奪いつつ絶対に譲れぬものとは何かを思う

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
恍惚と語る〈絶対領域〉の単語のたびに爪先は揺れ

円 (つきのこども/あぶく。)
声色に潜んだ愚痴をはかるため試されている絶対音感

中西なおみ (平積みの葉)
絶対に吹いてはならぬ夏空にさよなら告げるはなびらが居る

佐藤紀子 (encantada)
絶対に怒らぬからと言ひしゆゑ作り笑顔で終はりまで聞く

はぜ子 (ワナビーポエマー.)
絶対に守れる盾はなくて今つめたい指が矛へと変わる

睡蓮。 (睡蓮。の隠れ家ブログ)
目が痛いブルーライトにやられてる歳のせいでは絶対にない

とおと (Soupe du Louve)
わが内に坐すさびしき絶対主いかな問ひにも「否」とのたまふ

閏 (○の▲)
万物の始祖たる古きウミユリは絶対零度の真空を生きる

大島幸子 (それらすべては架空となりて)
今日からは黒いものなら黒でよい 絶対君主制の崩壊

じゃこ (めくるめく)
侍を数えるときは絶対にちょんまげを持ち上げてはならぬ

2015/06/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1700-5b12f1e3

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。