らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


078:棚 より

神棚に榊をのせて一日の無事を祈るも人事の仕事
ゆき (ひたふる君を) 

 いい会社と思うです。(除ヤー様^^;
 変に宗教っぽいのは困るが、ごく普通に「一日の無事を祈る」なら、まさに神棚の存在意義そのもの。
 今どきは神棚どころか仏壇もない暮らしの方が多いと思うから、神棚のある会社に入ってくる新入社員なんかは初めて見るかもしれない。

 主体は、人事でこの仕事を担当して大分経つのだろう。あるいは新人に、なんでこんなことするんですか?みたいな質問をされたかもしれない。難しい理屈でなく、日本には八百万神という考え方があるし、無心にお祈りすることを形に表すとこうなる、みたいなものかも。神道の形式美って小さな神棚でも荘厳さを感じるし。

 ともあれ、今日も一日無事でありますように。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

こはぎ (こはぎうた)
今だけはすべてを棚の上に置く何も持たないひとりとひとり

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
まあなんだ騒いだわりにとりあえず棚を一段増やしたくらい

周凍 (月とあをさぎ)
絶えぬればすさぶ棚田の夏草やおひて消えゆくいとなみの跡

まる (まるのブログ)
ローズマリータイムオレガノ嫁ぎ来て集めし瓶の棚に並びぬ

海 (垂れ流しstyle)
自らを神棚に上げ奉りどんぐりに矢を放つどんぐり

東馬 想 (twelve I want you)
喜びも中ぐらいなり棚ぼたの馬券的中 努力って何

三船真智子 (原稿用紙)
つり革と網棚だけが知っている二人の磁場の微細な変化

とおと (Soupe du Louve)
霜の夜に星の赤子は生まれむと棚機つ女の織る天ごろも

柏井なつ (遠くにいても、近くにいるよ。)
本棚の隅に挟んだ星座盤あの夜のままで動かない星

青山みのり (わざとじゃないもん!)
あのときの齟齬はいつしか鋤かれゆき棚田は水を得てしずもりぬ

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
二年前あの神棚にセットしたぼた餅がまだ落ちてきません

2015/06/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1699-6b6f7709

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。