らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


073:谷 より

すぱーんと割れて4.5谷焼きよければひとつ差し上げましょう
じゃこ (めくるめく) 

 あっはっは!
 九谷焼が真っ二つで4.5谷焼きって^^;

 両方なら修理して使えるかもしれんが、ひとつだけ貰ってもどうしようもない。危ないし^^;
 という意味合いから考えて、これはもう別れ話の場での嫌味としか思えない。
 九谷ってことはもしかしたら結構な値打ちものかも知れず、割れてしまって価値がなくなったこともまた、別れに対する皮肉っぽい。
 もしくは男女じゃなくて、相続関連の金の亡者の集まり、か……^^;

 なにかそんなエグい想像が働く状況っぽいのに「すぱーんと」割ってしまった挙句の「4.5谷焼き」が、さっぱりした印象でいいなと思った。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
米軍機五月最後の夜を裂き月の痘痕はみな谷である (痘痕=あばた)

ほし (☆)
すべて気圧の谷のせゐなり通勤の道をはづれて車走らす

希屋の浦 (檸檬藍瑕)
山間の村の仔ら行く霧の谷もう人間は死んだだろうか

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
詠みあぐね眺めるうちに「谷」の字が困った顔の自分に見える

有櫛由之 (有櫛水母)
谷渡る鶯の音に驚きてうつつに戻る霧の白峰

はぜ子 (ワナビーポエマー.)
赤らんだ路で無心に追い縋る 雑司ヶ谷には神様の影

永乃ゆち (ぶらんこりあ。)
どこだかの谷に生息する花をあなたは一生探してるのね

牧童 (転がり坂)
渓谷の闇を早める 夕時雨 紅葉も色を失いながら

東馬 想 (twelve I want you)
くちびるに夢を乗せればファンファーレどこ吹く風の谷のウマシカ

三沢左右 (Lazy Room)
谷川にあまた星ぼし揺らしつつ冬の夜閑と冴えわたりけり

柏井なつ (遠くにいても、近くにいるよ。)
渋谷には無数の人が行き交って待つ人のいる事が奇跡だ

山本左足 (砂上楼閣)
人生は山と谷とで出来ていて谷へと下りていくほうが楽

2015/05/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1694-8519d67c

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。