らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


072:銘 より

さよならのメールがとどく 空からは雪、雪、正真正銘の雪
たえなかすず (Strawberry Fields Forever) 

 ダメ押しのリピートが妙に印象に残った。
 正真正銘というからには、そうと気づくまでは幻のように思っていた、のだろうか。別れのメールで放心している目には、雪も現実味がなかったのかもしれない。
 そして、本物の雪と気づいてからは、心も現実に引き戻されて、「雪、雪、正真正銘の雪」には別れもまた「正真正銘」現実なんだと思い知らされる悲しみがこもっている。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

紫苑 (紫苑がさね)
うつせみのひとよを刻む墓碑銘(エピタフ)のかするる文字に花ふりやまず

こはぎ (こはぎうた)
出張のたびに銘菓を買う人と小さな部屋で分け合う甘さ

西村湯呑 (あるあるのうた B面)
座右の銘1.5とかつぶやいてあなたのいない右側に泣く

白亜 (雲いろの栞)
ワインの銘柄をひとつも覚えずに色の深さを愛して三年

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
有名なスタンダールの墓碑銘はイタリア語だと今さら知った

深影コトハ (歌う月の横顔)
これは君の愛した銘柄 どうでもいいことばかり思い出される夕べ

やまさわ藍衣 (あゐごろも)
人影のうろうろときて縦一列銘菓のひよこ消えてしまえり

永乃ゆち (ぶらんこりあ。)
「これうちの地元の銘菓」そう言って出されたお餅はあなたに似てた

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
銘々で買った切符をもてあそびあとはどちらがじゃあねと言うか

RIN (Fragmentary-rindays)
目をつむるやうに銘々花びらは今日だけの陽を閉ぢ込めて寝る

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
お父さんいつもお仕事ありがとう正真正銘月の石です

久野はすみ (ぺんぺん100%)
銘柄を読みあげている店員のよくうごくなあそののどぼとけ

2015/05/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1693-09842fcf

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。