らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


057:県 より

県境またいで暮らす山彦が代々つなぐ訛り読本
中西なおみ (平積みの葉) 

 楽しい。そしてファンタジー。
 県境の山のあっちとこっちで訛りが違うのは当然だが、山彦が「訛り読本」を受け継いでいるというのが可笑しい。「ん?」と思う呼びかけが来たら、やまびこ発声まで読本を見る間が空いてしまうのか?――ということのないよう、「代々つなぐ」のだろう。
 山彦が訛り読本で勉強するのは言葉そのものとか意味より発音というかアクセント、イントネーションだろうか。んー、すかさず続くのがやまびこなので、耳はいいはず^^;、ということは、やっぱり同じ意味の単語の訛りの違いが対比リストのように記載されているのかしらん?
 ……やまびこには別に必要なさそうな……(おぃ^^;そこがおもしろいんだっつーの!
 
以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

紫苑 (紫苑がさね)
風になる夢をみてゐる 湘南の県道をゆくテールウィングは

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
直線に慰められることもある県道203号北へ

周凍 (月とあをさぎ)
とほしろき澪さかのぼる県境は時雨るる山にあめをさくらむ

鈴木麦太朗 (麦畑(題詠blog用))
ふらふらと県立近代美術館すいよせられてふれるべからず

とみいえひろこ (うたう)
県大会のあとは目玉を外しつつこれからを思い出すように語る

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
そういえば県と名のつくところには一度も住んでいないと気づく

光井第一 (第一「題詠blog」用ブログ)
県境はおしなべてトンネルの中 いかで地底に郷土のあらむ

海 (垂れ流しstyle)
ふたことで出身県を見破られやや照れくさいママ友ランチ

はぜ子 (ワナビーポエマー.)
顔のないひともひっそり息をする県営団地に枯れた朝顔

RIN (Fragmentary-rindays)
県はまた一つの国と隧道(ずいどう)を抜ければ美(は)しき方言と空

青山みのり (わざとじゃないもん!)
県別のデータによれば神様のフォロワー数がおおいのは西

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
午前二時県道沿いの空き家から聴こえるという僕の悪口

2015/03/29  | trackback(0) | comment(2)


Comment

はじめましてお邪魔します。
選歌ありがとうございます。
楽しんで頂けて嬉しいです。
今年はなぜだか短歌な気分にならなくて
棄権かな、と、思っていましたが…。
…もう少し、じたばたしてみようと思います。
励みになりました。
ありがとうございました。
中西なおみ URL | 2015.04.11 | edit?
中西さん、いらっしゃいませ。

こちらこそ勝手読みで恐縮です。
「短歌な気分」て、季節とか体調とかで山あり谷ありなので、お互い無理せずマイペースでいきましょう。なにせロングランのイベントですからね。

またお暇な時にお寄り下さい。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2015.04.12 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1678-1c25ea51

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。