らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


054:照 より

照らし方をだれに教わるわけでなく母はこどもの太陽となる
青山みのり (わざとじゃないもん!)  

 「元始、女性は実に太陽であった。」と平塚らいてうも書いているし。続く文言は措いといて(おぃ^^;、自分の子供に対してなら理屈抜きだろう。
 動物としての人間に現実の日光浴が必要なのと同じように、人として生きていくために(精神的に)「母の愛」浴は必要不可欠と思う。
 母はいつでも「こどもの太陽」として曇ることがない、のが理想ではあるが、たまには雷もなったりして^^;
 たとえ雨が降っても、太陽なのに変わりないのが母と子なんだろうな、と思う。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

こはぎ (こはぎうた)
「うるさい」だなんてひどいな照れるならもっとかわいく照れてみなさい

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
地下鉄を出れば夏の陽照りつけて見知らぬ街かとふと戸惑いぬ

円 (つきのこども/あぶく。)
残照を呼べば手を振る影がありあなたの顔は忘れてしまふ

佐藤紀子 (encantada)
虹あはく東の空に見えはじめまだ降りやまぬ日照雨(そばえ)が光る

RIN (Fragmentary-rindays)
紫陽花の褐色の枯れ姿にも秋陽の照りて似通ふわれら

小倉るい (たんぽぽの歌)
猫の尾を青く照らせる月明かり砂の中からビー玉ひとつ

山本左足 (砂上楼閣)
照明の落ちた舞台に立っている誰も見てない主役となって

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
「鬼退治?古い話だ」じいさんは少し照れくさそうに笑った

あかね (よんだものがち)
照射する5秒のあいだ息を止めてる必要はないんだけれど

2015/03/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1674-8c6d7647

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。