らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


048:センター より

センターで通じる町のエトセトラ食う寝るところ住めば都の
東馬 想 (twelve I want you)(現在 thirteen party) 

 下の句の倒置がいい。「センター」といえば町では一つしかない、そんな、大都市ではない町。主体は「住めば都」と言ってはいるが、それは諦念からの言葉と思われる。
 「食う寝るところ」という意味では、日本ではだいたい「住めば都」と言える。沖縄の人がいきなり北海道の真冬に来たらそうは言えないかもしれないが、あくまでも「住めば」だから暮らしていくうちに人は慣れていくのだ。まして外国じゃなくて日本なら、だいたいなんとかなる。
 そういう町の「エトセトラ」。
 この歌は上と下で半分切れていて半分つながっている、ように感じる。エトセトラなんてたかが知れているという意味合いの切れがあって、エトセトラとはほぼ食う寝る関係であり、何とかなってしまう、というつながり。
 
 主体は息苦しいと感じているのかもしれないが、大都会の「住めば都」も結構なため息だらけかもよ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

こはぎ (こはぎうた)
好きになるものをいつでもセンターに置くから壊れてしまう日常

ほし (☆)
歌集コーナーに彼の人をりて邪魔をせずさまよふ八重洲ブックセンター

とみいえひろこ (短歌、日記など)
センターの話などしてはじめてのひととよく降る雪を見ている

ハナ象 (象の求愛ダンス)
呼んだって助けは来ない少女達センター街は迷子だらけだ

中西なおみ (平積みの葉)
ぼろぼろの人形みたいな目つきしてセンターライン越えてこぬ人

光井第一 (第一「題詠blog」用ブログ)
ヒューストン、管制センター、応答せよ ヒューストン……ああ、ほしがきれいだ……

山本左足 (砂上楼閣)
ホームセンターで買えない物だけが俺を人間たらしめている

閏 (○の▲)
もし君の住まいが鴨川だとしたら センター街はヒンノムの谷

久野はすみ (ぺんぺん100%)
もし、という一語が育つ内臓をがんセンターのロビーにはこぶ

2015/03/08  | trackback(0) | comment(2)


Comment

お気楽堂さんこんばんは。

僕の育った町で「センター」といえば、[高砂センター]です。何年か前になくなってコンビニエンスストアー。児童公園がそばにあって至近にお寺幼稚園。足をのばして小学校。少年の時間。
この町にいた頃はなんでも話せた僕なのにエとセとラの音が出ない。僕の大好きな陸前高砂。パパとママと僕といもうとの。
東馬想 URL | 2015.03.08 | edit?
東馬想さん、いらっしゃいませ。
五首選会では楽しい選評ありがとうございました。

ああ、しかし……やってしまった。陸前高砂でしたか。
ぬるい読みのぬるい鑑賞文で申し訳ありません。

題詠のイベントなので鑑賞も題読と決めており、作者も背景も鑑みない鑑賞になります、その点はホント申し訳ない。

これに懲りず、またお寄りください。
すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2015.03.10 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1668-5263f869

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。