らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


042:尊 より

人として尊敬できるできないは二の次だった ただ好きだった
五十嵐きよみ (111.31KV620日記) 

尊敬はいりませんからそれよりも女としての愛をください
永乃ゆち (ぶらんこりあ。) (現在:ぶらんこの放物線) 

 久しぶりにコラボ。

 五十嵐さんの歌は、もう、「ただ好きだった」これに尽きる。恋って理屈じゃないもんね。愛しちゃったらもうしょうがない。
 そして、過去形で詠われているところがミソで、主体にとってこの相手は過去の思い出であり、更に今思い返せば若気の至りとしか思えない、そんな恋愛だったんだろう。

 反対に、永乃さんの歌は、今現在、切実な愛の告白である。
 「女として」だと、「尊敬はいりませんから」になっちゃうところがなんとも^^;尊敬されても気持ちよくもうれしくもない、ってことか。
 でも、逆に読めば、主体が「愛をください」と言っている相手は、主体を尊敬している、ということでは?それってある意味、愛よりもすごいことだけどね。
 まぁ、主体にとって愛じゃなければ意味がないんだから、しょうがない。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

紫苑 (紫苑がさね)
尊(みこと)とてひとにやあらむかぎろひの燃ゆるおもひの歌にのこりき

@貴 (あったかぶろぐ)
尊敬語ばかり並べしわがうちの手紙の切手ややずれてをり

中西なおみ (平積みの葉)
尊厳死えらんだのでしょうもう三日盛られたままのミイのお茶碗

梅田啓子 (今日のうた)
へりくだり話しいる人 「 コーヒー 」 とウエイターには尊大に言う

やまさわ藍衣 (あゐごろも)
赤ペンに直されている尊厳の尊に余分な横棒ひとつ

ハナ象 (象の求愛ダンス)
自尊心1ヶ月分コンビニでATMが吐き出す諭吉

円 (つきのこども/あぶく。)
滅び去った巨人のように尊大な言葉ばかりが広がってゆく

鈴木麦太朗 (麦畑(題詠blog用))
センサーや警備のひとに守られて弥勒菩薩は尊いほとけ

とおと (Soupe du Louve)
愛(かな)しきは自尊のこころうるうると七竈の実爛るる真昼

ゆき (ひたふる君を)
月あれば人は上向くそれぞれの闇夜照らせる月は尊し

柏井なつ (遠くにいても、近くにいるよ。)
尊敬は後でいいから取り敢えずお粥を食べて薬を飲んで

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
作文の題は「尊敬する人」でずっと妖怪ウォッチのはなし

柳原恵津子 (柳’s ラボラトリイ)
出来事が文字を蹂躙することのありてたとえば尊の文字など

久野はすみ (ぺんぺん100%)
月夜見尊(つくよみのみこと)は性別不詳にて夜はすべてを等しくつつむ

2015/02/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1662-ad42c61d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。