らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


039:鮭 より

ジェラートもジュレも似合わず帰り道鮭おにぎりをふたくちで食む
新藤ゆゆ (ゆゆとぴあ。) 

 まぁふたくち!喉がつまらなかったかいな。お茶はちゃんと一緒に買ったかいな。
 「ジェラートもジュレも似合わず」、デートか合コンかなにかで、場違いな思いをしたんだろうか。そんなオサレなもんでは腹はふくれん!とばかり、帰り道におにぎりを……買うだけななくて食べちゃうところがいい。しかもふたくち!

 花より団子、今のところはそれでいいんじゃない?

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

横雲 (朝の雲)
鮭と鱒イクラと筋子全て世の仕分けを知らず喰らふ終焉

ほし (☆)
鮭弁はサーモントラウト弁当へおいしく食べることに変はりなし

キョースケ (みんな教えてもらった)
屋の軒に吊した鮭を売りながら冬の到来きく女かな

ひじり純子 (純情短歌)
母親と「おとなのおんな」の会話して鮭の半身をもらって帰る

鈴木麦太朗 (麦畑(題詠blog用))
ちゃぶ台に乗っていそうなものとして鮭一切れはしろく塩ふく

ハナ象 (象の求愛ダンス)
塩鮭がしょっぱいからいなにひとつうまくやれない東京の飯

深影コトハ (歌う月の横顔)
君は多分ブルームーンを飲みながら猫に鮭缶開けている頃

大島幸子 (それらすべては架空となりて)
水底に鰭を打つ鮭わたくしはこの日のために泳いできたの

民谷柚子 (雑記帳)
吉野家の鮭定食に陽は踊りこんな屑にも朝は優しい

とおと (Soupe du Louve)
塩鮭焼けば鮭の皮よく焦ぐるまで皮喰へば身は打ち遣るこころ

睡蓮。 (睡蓮。の隠れ家ブログ)
泣けなくてヒール引きずりコンビニで鮭と昆布のおにぎりを買う

三船真智子 (原稿用紙)
金太郎飴の日常それもあり鮭をまとめて焼く日曜日

久野はすみ (ぺんぺん100%)
焦げすぎた鮭の皮まで食べている木彫りの熊のような男だ

2015/02/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1659-09353e93

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。