らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


038:華 より

祭礼の提灯点きしビル街にやや場違いな華やぎのある
西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)


 確かに。あまり詳しくないけど、秋葉原で祭提灯を見たことはある。(神田祭か?)祭り当日じゃなかった。何となく不思議な気がしたけど、もしそこに祭半纏のいなせなおねいさんとかいたら全然違和感なく思えるんだろうしなぁ。
 「ビル街」の祭りだと、ビルに入っている会社は休みの日に当たる場合が多いから、そういう意味で、非日常的「華やぎ」なのかも。
 提灯が吊るされる祭りとなると、地元では昔ながらの、ということになり、ビル街としての顔の方が本当は「場違い」なのかもしれないけどね。

 あと、祭り提灯を連ねるのは一種の結界と考えると、ただならぬ気配、妖しの雰囲気……なんちゃって^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

原田 町 (カトレア日記)
昼食の膳にそろそろ冷麦か冷やし中華をのせたい五月

小原更子 (ゆずり葉草紙)
華氏451度で焼かるべき本なしみんな羊の心

佐藤紀子 (encantada)
華氏百度の夏にも慣れてテキサスに住まふ次男の声は明るし

はぜ子 (ワナビーポエマー.)
金属の重い時計がしがみつく華奢な手首はいま誰のもの

光井第一 (第一「題詠blog」用ブログ)
散華するなら湖の上がいい どうせ墜落する夢ばかり

佐野北斗 (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
ヒトラーの栄華の跡かベルリンの瓦礫の中のグランドピアノ

三船真智子 (原稿用紙)
寄り添って薄い体温分け合えば華奢な体にともる火がある

青山みのり (わざとじゃないもん!)
優劣をみきわめられぬ僕を捨て昇華してゆくつごもりの雲

久野はすみ (ぺんぺん100%)
アレグロがアダージョになる金曜の繁華街からすこしはなれて

2015/02/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1658-d2980287

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。