らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


037:宴 より

空っぽの入れ物だけが転がって宴の後はいつも寂しい
山本左足 (砂上楼閣) 

 人が居てこその宴だもんね。
 「空っぽの入れ物」、徳利だろうが丼だろうが、ペットボトルだろうが弁当がらだろうが、とにかく結局飲んで食べて騒いだ後のゴミよね、片付けてなければ。
 寂しいというよりもう虚しい感じ。

 ただ、この歌は単なる情景ではなく、「転がって」いる「空っぽの入れ物」をこれから主体が片付けるんだろうな、と。主体も宴で騒いだ一人だろうか、後片付けしながら、心理的落差でしーんとなっている感じがする。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

紫苑 (紫苑がさね)
あかぼしのあくがれの果てあかき鳥居ひとつくぐればあのよの宴

辺波悠詠 (独りよがりの傘を開いて)
宴囲み 稚児諳んじる童歌 此の岸は暮 彼の岸は夢

シュンイチ (路地裏のショーペンハウアー?)
宴会の途中ではぐれたたましいを連れ戻すため飲むスプモーニ

こはぎ (こはぎうた)
からあげと缶ビールだけ見慣れない部屋で前戯としての小宴

西村湯呑 (あるあるのうた B面)
渾身の宴会芸を演ってやる白無垢の君を忘れるくらい

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
名付けられはじめて風となる風よ宴に添える花房ひとつ

梅田啓子 (今日のうた)
祝宴のあとの夜風のここちよし幸せなあなたをありがとう

鈴木麦太朗 (麦畑(題詠blog用))
宴会もしまいとなれば熱い茶をこくりと飲んでふーなんて言う

深影コトハ (歌う月の横顔)
蟹の甲羅さばいた鋏で封を切るあの娘の披露宴ノオ知ラセ

大島幸子 (それらすべては架空となりて)
終宴にシンクの隅で泣き濡れる/淋しい/わたし/たわし/コロッケ

2015/02/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1657-7ac495c0

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。