らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


036:ふわり より

ピンホールのひかりのごときピアニシモわたしの耳はふわりとひらく
久野はすみ (ぺんぺん100%) 

 他にない「ふわり」の表現だなぁと思った。
 ピアニシモだけでも十分短歌的エレメントで、それをさらに「ピンホールのひかりのごとき」と強調。ピアニシモなのにこれだけくっきり聞こえる、という視覚的効果と韻律効果と、そこから下の句のやわらかさへの流れが、文句なし。
 くっきり聞こえるとはいえ、ピアニシモだから。耳も「ふわりとひらく」のですよ。すてき!
 
 どうしたってポエミー度高めになりがちなお題で、真っ向ポエミー勝負、でも甘すぎない。
 うう、うらやましい。(おぃ^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ほし (☆)
ものいひのふはりとしたるをとこのこたたみのへりをさけてあゆみぬ

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
海に続く露地の真昼の静まりに黒き揚羽のふわりと舞えり

小原更子 (ゆずり葉草紙)
劣化する容れ物として肉体は日々あきらめをふわりと包む

はぼき (***短歌の六歌亭***)
新しい朝を迎えて食卓にテーブルクロスふわりとかける

はぜ子 (ワナビーポエマー.)
ペディキュアもふわり膨らむスカートも似合わないまま羽化するわたし

莢 (水のない場所)
足先を光の粒にとまらせてふわりふわりとゆく虫はなに?

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
切りすぎて泣き出しそうな前髪に君がふわりと名付けてくれた

土乃児 (土乃児のよもやま)
すきやきはとうふわりしたねぎたまご鍋を火にかけ「あ、肉が無い」

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
校庭の少女たちを待つ教室にふわりとひとつしゃぼん玉とぶ

山本左足 (砂上楼閣)
スカートの裾をふわりと翻すその背中しか覚えていない

粉粧楼 (薄明光線)
片方の靴をふわりと隠すため膨らんでいくスカートと嘘

2015/02/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1656-00cdabfa

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。