らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


040:道 より

この道をまっすぐ行くと夏空に繋がってそう 右折しなさい
佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)

 何といっても最後の「右折しなさい」は強烈である。
 普通なら気持ちを表現するようなことばが続きそうな五七五七、しかもくっきりとした夏空のイメージにぴったりの上の句なのに、突然の命令形。まっすぐ夏空に向かっちゃダメなのか!
 そういうことなのね。明るい夏空を避けて右折した先に何があるのか分からないが、いずれ屈託のあるものには違いない、そういう気持ちなのだろう。
 「道」は好きな歌が多くて困ったが、やはりこの歌がダントツで印象に残った。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


船坂圭之介 (kei\'s anex room)
陽だまりをその肩に受け犬ひとつ屑のごとくに眠る道端

謎彦 (ジャポン玉)
藤原道綱母もの思(も)へば如何なるオノマトペも似あはぬ

暮夜 宴 (青い蝶)
とけそうな虹を見ていた歩道橋ひかりの帯を一本ほどく

なかた有希 (* にじのかかるばしょ *)
道なりに進んでゆけば若き日の父が大地に根をはっていた

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
憎しみも愛もよく似たものだからこの感情の道なりにゆく

原田 町 (カトレア日記)
日本橋道路元標この地よりきみへの距離を測りてみんか

振戸りく (夢のまた夢)
明け方の3車線ある道路なら反復横跳びしてしまうかも

小早川忠義 (ただよし)
道端に寝転ぶ男おもむろに漫画取り出し笑ひはじめぬ

笹井宏之 (【些細】)
坂道の途中で出会うはずだった私がきょうも遅刻している

みち。 (虹色アドレナリン。)
目の前に夢はあるのに道はなく遠回りして迷子になった

田丸まひる (ほおずり練習帳。)
百万の銀葉ヒマワリ揺れる道 いちばん寂しかったのは誰

帯一 鐘信 (361℃)
その道を歩んでいけばどれほどで石器時代の足跡だろう

砺波湊 (となみ☆みなと)
通る道ぜんぶに天使が投光機向けてるみたい 運のいいひと

yurury** (Scene-Flow into space*写真短歌・五行詩)
道傍に落つるモザイク この夏の何に憑かれて眸伏す真昼

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
この道はいつか来た道 そういえば同じ景色をみてばかり、いる

(象と空)
道具箱開ければ凶器飛び出して存在感をなくす八月

P (猫の毛玉 別荘 -しろうとたんか-)
往く道も戻るも道はひとつなり ならばここらで道路工事を

春村蓬 (風見鶏)
この道をゆくほかはなく君の背の見え隠れする雑踏である

魚虎 (脳内に散らばり在りし言の端をDJ的感覚で編む棄てるダム)
道徳の時間はいつも寝てました。ろくなおとなになりたくなくて

2007/04/06  | trackback(0) | comment(2)


Comment

こんにちは。
拙歌を取り上げてくださってありがとうございます。
丁寧に読んでいただき、光栄です!
佐原みつる URL | 2007.04.12 | edit?
佐原さん、いらっしゃいませ。
2007も始まった今頃、もたもた鑑賞しております^^;勝手読み、お許し下さい。
題詠2007も楽しみにしています、ご健詠を!
素敵な歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2007.04.12 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/164-f848a67b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。