らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


017:サービス より

人生を(心を)浪費することをサービスと呼ぶ10時のオフィス
御糸さち (にくにくし夜をひとりかも寝む-題詠blog用寝袋-) 

 サービス残業と当たり前に使っているが、「サービスと呼ぶ」ことの不届きさを疑問にも思わず過ごしてきたことを改めて自覚した。
 景気が良かった時代は残業代だけで給料の倍、みたいな、それはそれでどうなんだという24時間働けますか状態もあったが、昨今は良心的会社であれば、残業代を出すのでなく残業させない、傾向らしく。
 当たり前に残業させる会社は、当たり前に「サービス」であり、夜10時のオフィスで、少しずつすり減る主体の人生そして心。

 仕事にやりがいがあると、サービス残業でも「浪費」にならない、ってことあるだろうか?
 ……いや、それなら労基法なんて要らんし。

 人間らしくいられるうちに転職すべき、なんだろうか。
 でもどこへ?

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ひじり純子 (純情短歌)
さまざまな旅の途中を切り取ってサービスエリアでコーヒーを飲む

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
夜行便で着きたるらしきトラックが櫛比せる朝のサービスエリア

小春まりか (小春*日和)
サービス業やってるからって奴隷じゃない店長呼ばせる奴に跳び蹴り

藤野唯 (Sugarmint)
寂しいと言えばいいのに泣く友よ深夜しずかなサービスエリア

砂乃 (通過列車)
サービスに囲まれていることに慣れ指先ひとつで変わる残高

ゆき (ひたふる君を)
ひろみにはなれぬと知つたあの夏のお蝶夫人のサービスエース

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
夕刻のお値打ち価格のその上にサービス特価を貼って待ちます      

星乃咲月 (ほしのうた)
どこまでがサービスなのか聞けなくて初めて触れる肌はつめたい

鮎美 (Continuo)
いつまでも家事手伝ひの中年はサービス業は嫌ださうです

泳二 (とりあえずのぶろぐ)
0円のスマイル提供サービスはなくなり次第終了します

あかね (よんだものがち)
サービスの訳語はついにみつからぬ善意の入る余地はあるのか

2015/01/09  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1637-1378c3cc

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。